2020年6月25日 (木)

サラダボウル

若手塗師から譲られたサラダボウルです。

5個譲られましたが、3個しか使う予定がありません。

残りを必要な方に使っていただきたいと思います。

格安で譲渡しますので、お気軽にお問い合わせください。

104804451_3028695003880438_4772028819614

2020年6月19日 (金)

メインブログ

一時期はブログを3サイトの管理をしていましたが、メインブログを下記のしたいと思います。

こちらのブログも、時々は更新しますが、メインが下記となります。

https://airinjuku.blog.fc2.com/

2020年6月 6日 (土)

捏ね鉢修理

久しぶりに漆器の修理に着手しました。

江戸期と思われる捏ね鉢です。

まずは秘密のパティで内側を補修です。

しばらくすると黒ずんできました。

このまま一週間ぐらい放置です。

今の季節は漆の固まるのも早く、週末には外側の補修に入れそうです。

https://airinjuku.jp/

Rimg0038_20200601193818e99

Rimg0036_20200601193751e59

 

 

2020年5月17日 (日)

刃物届きました

浄法寺地方で作る人のいなくなった刃物。

漆掻きには必要な道具です。

別のサイトで知り合った鍛冶屋さんに、見本を送ったら作ってくれました。

これでよければ、量産もできるかも。

改良を加えれば、素人でも使えるものができそうです。

はたして、漆増産の助けになるんでしょうか。

https://airinjuku.jp/

Imgp5050

 

2020年5月11日 (月)

赤坂田駅に行ってきました

自転車でローカル駅を訪ねたくなりました。

昨日は、片道24km走って八幡平市の赤坂田駅までサイクリング。

標高差が180メートルというデータでしたが、標高差よりも風が強敵です。

上り線の電車が到着する15分前に、何とか無事に到着できました。

乗客は数名だけでしたが、その勇姿をしっかり撮影できました。

さっそく、次は横間駅をリクエストされました。

https://youtu.be/TBdoSVuzLUc

Img_2727

2020年5月10日 (日)

岩津天満宮

【岩手県九戸郡軽米町の皆さま】へ

 

岩手県九戸郡軽米町の皆さまにおたずねいたします
5月 9日(土)午前中に当社(岩津天満宮)宛に、発信人の住所氏名の書いてない封書が届きました。
写真の封筒の中には便箋に一行のメッセージが書かれていました。
御守を送って欲しいとの想いの、お子さんからの便りではないかと想像しています。
消印が【岩手軽米】とありますから、岩手県九戸郡軽米町にお住まいの方かと存じます。
折角お手紙を頂いてもお届け先が分かりません。お心当たりの方は、岩津天満宮までご一報下さい。
ご返事をお待ちしております。

 

電話:0564-45-2525 Fax:0564-45-2168
メールアドレス:shomu@iwazutenjin.jp
ホームページ:https://www.iwazutenjin.jp

 

96142850_3802663479806217_71898305898626

2020年3月21日 (土)

豆シトギ

近くの産直で「シトギ」を購入しました。

標準語ではなんと表現するか不明ですが、この時期の風物詩です。

なぜか食べたくなるんです。

ほんの少し焦げ目をつけると、さらに美味くなります。

三戸方面でも見かけますので、南部領内では一般的な菓子だったと思います。

秋田や津軽方面でもあるんでしょうか。

知っている方は教えてください。

https://airinjuku.jp/

Dsc_00071

 

2020年3月20日 (金)

陸前高田の濁り酒

有人から勧められて陸前高田の濁り酒をいただきました。


震災で被害を受けましたが、復活して美味しい酒を提供してくれています。


次回は三陸の肴を見繕っていただきます。


頑張れ!


陸前高田!


https://airinjuku.jp/


Dsc_00011



 

2020年3月19日 (木)

水飴

藤原の水飴です。

別名「せんべいの友」です。

南部せんべいに塗り付けて食べると美味いですよ。

砂糖の代わりにコーヒーなどに入れてもいいです。

価格も180円。

ぜひ食べてみてください。

https://airinjuku.jp/

Dsc_00081

 

 

2020年3月17日 (火)

片口貸し出し

地元の子供たちが「片口」を貸してほしいとの依頼がありました。

郷土の歴史を調べているようです。

発表会の最後に、地域の大先輩を招いて郷土食を振舞うそうです。

その時に、濁り酒を片口で提供するとのこと。

片口も喜んでいることでしょう。

https://airinjuku.jp/

Joboji112

岩舘隆 岩手、浄法寺 三.五寸片口

価格:14,300円
(2020/3/17 18:36時点)
感想(0件)

 

 

 

«根反城

ウェブページ

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30