ウェブページ

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

2019年1月14日 (月)

新高山

祖父の世代は、日本の最高峰を新高山と教えていました。

有名な暗号が「ニイタカヤマノボレ」でした。

東京都内の電車で、携帯電話の待ち受けメロディーを、モールス信号で「ニイタカヤマノボレ」して宇¥いたことがあります。

そのメロディーを聴いた人から、「ニイタカヤマノボレ」だね、と言われて盛り上がったこともあります。

古くは台湾のことを「高山国」と言っていた時代もあるようです。

「高砂国」という標記もありました。

九州ぐらいの島に、富士山よりも高い山ですから「高山国」はぴったりですね。

https://youtu.be/M6IaULpLsEk

Nitakayama2

台湾に生きている「日本」 (祥伝社新書) [ 片倉佳史 ]

価格:972円
(2019/1/14 16:32時点)
感想(8件)

串揚げ居酒屋 一生

串揚げ居酒屋 一生を紹介します。

串揚げの美味しいお店です。アツアツで、揚げたての串揚げに、キンキンに冷えたビールが美味しいです。特製ソースに、さっとつけて、パクッとほおばる。そしてキンキンに冷えたビールをゴクッと一口。たまりません。

お勧めは、佐助豚のバラ肉、菜彩鶏のささみ、アスパラガスなどの、地元食材一人前の「おまかせ5本セット」です。カラッと揚げたてを、目の前に差し出して、「アツアツを食べて食べて」と薦める、店主の笑顔につられて、大急ぎで用意されたタレに漬けて、ほおばれば、ジューシーな肉の旨みや、シャキシャキした食感と、アスパラの甘みがじんわり口に広がります。

ソースは、さらっとした関西風で、二度付けはNGです。しゃぶしゃぶ用の佐助豚を、アスパラガスに、クルクル巻いた「アスパラ肉巻」も絶品です。付け合わせの、ざっくり切った生キャベツも、可能な限り地元産だそうです。何もかけずともパリパリ食べられます。

ミニトマトの串揚は、隠れたファンがたくさんいます。串揚げ専門店ですが、宴会も2時間、3500円から対応してくれます。10名以上なら貸し切りもOKです。

お店からのメッセージです。地産地消の食材を、アツアツで味わってください。 ビールが本当においしいですよ。

おすすめメニュー
・串揚げおまかせ5本セット 600円(税別)
・菜彩鶏の唐揚げ 550円(税別)

岩手県二戸市福岡下川又4-3
営業時間 17:00~23:00
定休日 不定休
TEL 0195-23-0229
駐車場 あり /5台
座席数 テーブル(6人)×2席、カウンター4人
最大人数 16人
飲み放題


https://youtu.be/vnQTzIKeN1E


2e8d7731f166d054bb86d064698a8093


お試し送料無料2,999円!海鮮串揚げ大ボリューム50本(5種×10袋)食べ放題セット(えび/蓮根えび/きす/舌平目おくら巻き/成形いたや貝)※北海道・沖縄は追加送料756円頂戴します。

価格:2,999円
(2019/1/14 16:15時点)
感想(39件)


2019年1月13日 (日)

ご飯と飯の違い

江戸っ子は「ご飯」と「飯」を使い分けていたようです。

違いが分かりますでしょうか。なんにしても、江戸っ子は、米が大好きです。
米ばっかり食べるものですから、脚気にかかる人が続出だったそうです。
江戸から引っ越すと、脚気が改善したものですから、別名を江戸病(えどわずらい)とも言ったそうです。

江戸では、精米された白米を食べる習慣が広まり、将軍をはじめとした上層武士にもこの病気が流行しています。領地では貧しく、白米を食することのできなかった地方武士も、江戸勤番では、体面上白米を主食としたため、江戸在住期間が長引くと、この病に罹る例が多くでました。故郷に帰るとコロリと治ることより、「江戸わずらい」と言われ恐れらたそうです。

さて、ご飯と飯の違いです。炊き立てのものが「ご飯」で、それ以外が「飯」です。つまり、冷たいご飯というものは、あり得なかったのです。

かんたんでしたか?。

https://youtu.be/w47oLlfhfuU


Img_0_1


衣更(きぬがえ)

太閤秀吉に最後に抵抗した武将が九戸政実である。

小田原の北条を滅ぼし、天下統一をほぼ完成した秀吉にとって最後の戦いが待っていた。

九戸勢は5000人の兵で、徳川家康、蒲生氏郷、浅野長政などの武将5万人を迎え撃ち、一歩も引かない戦いを展開した。

落城の直前、政実の子亀千代は九戸城から脱出を計り津軽へ落ち延びるつもりであった。

武家の服では怪しまれるので、商人の衣装に着替えて無事に九戸城から脱出し、斗米方面を通り現在の田子町に入った。

そこで武家の服に着替えて馬に乗り、随行した佐藤外記とともに来満峠を越えて津軽に向かおうとした。

亀千代が着替えた土地は、後世の人達から衣更(きぬがい・きぬがえ)と呼ばれるようになった。

https://youtu.be/Oj6KUEmAv04

Img_0_2

冬を待つ城 (新潮文庫)

新品価格
¥907から
(2019/1/13 16:09時点)

思い出の昭南博物館

昭南島物語

シンガポールは、昭和17年(1942年)2月から終戦までの3年半、日本軍が占領しますが、日本軍の占領と同時に、ラッフルズ博物館が改名され、「昭南博物館」と呼ばれるようになりました。

日本軍の占領で、それまで植物園や博物館に蓄積されてきた、標本や論文、それらの文化財を、壊されるのではないかと危惧したイギリス人学者がいました。ケンブリッジ大学で、生物学を学び、卒業以来シンガポールに移り住んで植物園や博物館で、研究を続けてきた、E・J・H・コーナー博士です。

そのような状況のとき、シンガポールの文化財を守るため、日本から一人の学者がやってきました。東北帝国大学で、地質学を研究していた田中舘秀三博士です。彼は、陸奥国福岡の生まれで、田中舘愛橘博士の娘婿でした。

当時、「マレーの虎」という異名で恐れられていた、現地指令官・山下奉文将軍に直接談判し、天皇陛下が、博物学に理解が深いことを引き合いに出し、博物館館長になることを認めさせます。こうして田中舘博士が中心となり、日本人学者とイギリス人学者の、協同研究が始まったのです。

田中舘は、無給の館長であったばかりでなく、私財をはたいてコーナー博士ら、イギリス人学者や現地人を雇用します。田中舘博士の働きがなければ、ラッフルズ博物館の文化財は、破壊されたはずです。

戦争という苛烈な状況下で、国籍を超えて博物館や植物園を、守り抜いた人たちがいたことは、コーナー博士は、思い出の昭南博物館(石井美樹子編訳、1982年・中公新書)の中で、きちんと書き残してくれています。

ぜひ、二戸地域の方々の必読書にして欲しいですね。


Omoide




2019年1月12日 (土)

金田一温泉

座敷童子の宿として知られる金田一温泉の緑風荘。

15年ぐらい前の画像が出てきました。

スライドショーを作ってみました。

今は再建され、数ヶ月先まで予約があるようです。

パワーをもらって下さい。

ここを舞台、ミステリー作品を作って欲しいと思っています。


http://airinjuku.blog.fc2.com/



南部美人酒器

漆塗りの「ぐい呑み」です。

地元の銘酒・南部美人の文字を入れてみました。

他の使い方もおもしろそうです。

欧州ではエスプレッソで使っています。

酒の肴、たとえば塩からなんかを入れて提供しても良さそうですね。

軽くて、壊れにくいので、海外への発送も安心です。

http://airinjuku.blog.fc2.com/

Iimg1024x768153577499196kxzt1334625

【箱入】南部美人 純米大吟醸 720ml ギフト包装料無料 日本酒

価格:5,400円
(2019/1/12 12:22時点)
感想(0件)

Cafe福

季節の野菜を使ったグラタンが名物

ゆったりのんびりカフェ Cafe福 を紹介します。

待ち合わせ場所などに最適のカフェです。時々、友人との待ち合わせ場所として使っています。地域の憩いの場へ、気軽にお立ち寄りください

2015年4月にオープンした、「町家の食べ処・福わらし」の姉妹店です。こちらは、雰囲気の良いカフェです。シビックセンター1階にあり、科学館を見学に来た小学生から、年配の方まで、幅広い年代のお客さんが集まります。

人気メニューはグラタンです。季節によって具材が変わり、夏はトマト、冬はキノコや長いもなどが使われます。セットは、サラダ、パン、ドリンクが付いて800円とお手軽です。

スイーツは、日替わりの自家製ケーキの他、ちいさめのパフェが380円で味わえます。こちらもお勧めです。

お店からのメッセージです。
店内から、中庭が見えるのですが、夏になると芝生の緑がきれいです。食事を楽しみながらゆっくりお過ごしください。

おすすめメニュー
・Cafe福グラタン 550円(税込)
・自家製ケーキセット(自家製ケーキ、ドリンク) 580円(税込)


岩手県二戸市石切所字荷渡6-2
シビックセンター内

営業時間 11:00~16:00 L.O. 16:00
定休日 日曜・祝日(備考:シビックセンター休館日)
TEL 0195-25-5411
駐車場あり /450台 (シビックセンター駐車場)
最大人数 20人


41c34f0dd2f28e4fe764e94330a76ca6

http://airinjuku.blog.fc2.com/




2019年1月11日 (金)

鍋焼きうどん

ワンタン麺で知られる浄法寺の一力食堂。

冬の時期は鍋焼きうどんもお勧めです。

なぜか食べたくなる味ですよ。

この頃は、食への興味が沸きません。

そんな中で、食べたいと思うのが「鍋焼きうどん」です。

心の痛みが癒えたら、食べに行きます。

ところで、鍋焼きうどんの発祥はどこなんでしょうね。

ちょっと興味あります。

1232121


http://airinjuku.blog.fc2.com/



犬のえさ入れ

浄法寺の漆絵。

稚拙だけれど、何ともいえない魅力です。

30年ぐらい前は、数セット発掘しました。

今は1セットのみ。

それも、犬の餌入れとして使われてました。

程度も良かったものは、イタリアに嫁ぎました。

とても熱心に交渉されました。

リビングに、きれいに飾っていたようですが、素人補修で、漆以外の塗料を使ってしまったとのこと。

国内の塗師に、修理を依頼したいとのことでしたが、すべて断られました。

現在も、どのように修理するか思案中です。

妙案が浮かびません。

http://airinjuku.blog.fc2.com/

1722202




«カフェ クレムリ