« 明治期 キャラメル広告 | トップページ | 相馬屋のかりんとう »

2017年8月21日 (月)

フランスに渡った漆器

浄法寺の「ぐい呑み」がフランスに渡っています。

20世紀初頭から、日本の漆芸はフランスでも人気です。

この器をフランスで広めている方は、現地に嫁いだ日本人です。

ぜひ、ヨーロッパに広がって欲しいものです。

http://www.geocities.jp/michinokumeet/

10314018_1199288386766020_227763337




« 明治期 キャラメル広告 | トップページ | 相馬屋のかりんとう »

漆芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フランスに渡った漆器:

« 明治期 キャラメル広告 | トップページ | 相馬屋のかりんとう »

ウェブページ

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31