« 平山三紀 | トップページ | 陣場台熱球録 7 »

2017年8月20日 (日)

ホンズナシ

私の住んでいる岩手県北部(青森県南も同様)では、「ホンズとは」頭の記憶能力、知能を意味している。
  例えば買い物を頼まれて、間違ったものを買ってきた場合などに「ホンズナス!」と言ってしかられたりする。

  「ホンズナス」の”ナス”は、「無し」が訛ったものだ。
それでは「ホンズ」の語源は何であろうか?。
  元々は、京都で使われていた言葉で「本地」である。
  本地とは、「本性・本心・正気」を意味しているようだ。
  「酔いてもほんぢを忘れず」と古典にも登場する。
そう言えば酒を飲んで意識が無いことも「ホンズ」を落とすと使ったりもする。

続 く

Kikou1111

http://www.airinjuku.com/index.html

« 平山三紀 | トップページ | 陣場台熱球録 7 »

二戸地方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホンズナシ:

« 平山三紀 | トップページ | 陣場台熱球録 7 »

ウェブページ

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31