« 自由なフランスをとりもどす | トップページ | 蕎麦ランチ »

2017年9月 3日 (日)

このままEU留まったら英国でなくなる

「英国はもともと自国の独自性や主権を重視する傾向が強く、独仏などが主導した欧州統合にも半身の参加姿勢でした。

2016年6月の国民投票では、自国のことは自分たちで決めて管理する権利を取り戻そうという主張が根強い支持を集め、52%対48%という僅差で離脱が決まりました」

 「この中で、特に大きな議論になったのが移民の問題です。EUは加盟28カ国がお互いに関税など貿易の障壁をなくし、域内で単一市場を構成しているのが強みです。その前提が人、モノ、サービス、お金の域内での自由な移動を認めることです」

続き

2017090300010004nikkeisty0011view1




« 自由なフランスをとりもどす | トップページ | 蕎麦ランチ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: このままEU留まったら英国でなくなる:

« 自由なフランスをとりもどす | トップページ | 蕎麦ランチ »

ウェブページ

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31