« 映画狩り | トップページ | 江戸の歴史は大正時代にねじ曲げられた »

2017年9月29日 (金)

浄法寺型の片口

浄法寺型の片口。

稚拙な形が何ともいえない魅力です。

製作年代は江戸末期から明治。

注ぎ口の文様は何を意味するんでしょうか。

興味は尽きません。

30年ぐらい集めています。

そのうちにミニ博物館でもと考えてます。

カシオペア歴史研究所

20170430195934632


浄法寺椀(中) 朱 浄法寺塗 浄法寺漆器 【受注生産約8ヶ月】

価格:7,776円
(2017/9/25 19:40時点)
感想(5件)


« 映画狩り | トップページ | 江戸の歴史は大正時代にねじ曲げられた »

漆芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浄法寺型の片口:

« 映画狩り | トップページ | 江戸の歴史は大正時代にねじ曲げられた »

ウェブページ

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31