« 少子化対策 | トップページ | とれたてホップ一番搾 »

2017年10月24日 (火)

蕎麦猪口は奥が深い

元々は向付だったのが、いつの間にか蕎麦猪口と呼ばれるようになったようですね。

そのデザインになんとも言えない江戸を感じますね。

これから少しずつコレクションしてみたいと思います。

フリーカップとしても使い勝手がいいですね。

古い絵付けに、日本人の季節感を見るような気がします。

http://www.airinjuku.com/index.html

Injcgnjhvxnjm


和食器 ジャパンもんよう komon 4個セット せいがいは 青海波 そば猪口 フリーカップ ちょこ おうち うつわ 食器 陶器 美濃焼

価格:2,640円
(2017/10/21 17:52時点)
感想(0件)


« 少子化対策 | トップページ | とれたてホップ一番搾 »

蕎麦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蕎麦猪口は奥が深い:

« 少子化対策 | トップページ | とれたてホップ一番搾 »

ウェブページ

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31