« 昭和的雰囲気の看板 | トップページ | 秀衡椀と秀衡塗 »

2017年11月13日 (月)

郵政国営化必要!

鹿児島港からフェリーで3時間かかる離島「竹島」。鹿児島県三島村に属している。過疎化が進み、人口は約80人。一般銀行もコンビニもなく、ATMも皆無だ。郵便局の「ゆうちょ銀行」は、島で唯一の金融機関である。

その唯一の郵便局から、たった1人しかいない郵便局員がいなくなった。郵便局は一時閉鎖に追いやられた。ある島民は、ハフポスト日本版の取材に、ため息をつきながら「起きるべくして起こった事態」と語った。

■「実家に帰る」と言い残して携帯解約

朝日新聞デジタルによると竹島簡易郵便局は、もともとは鹿児島中央郵便局の分室だったが、7月に日本郵便から業務委託された簡易郵便局になった。それに伴って日本郵便の職員ではなく、島外出身の男性(31)が村の嘱託職員として窓口業務を担うことになった。

職員は10月27日に「実家に帰ります」として数日間の休暇を取った後、連絡が取れなくなった。三島村は郵便局を11月6日から10日まで休業。代わりの嘱託職員を村内の黒島から派遣し、13日から12月中旬までは月、火曜日だけの営業として、新しい嘱託職員の募集を始めた。

http://www.huffingtonpost.jp/2017/11/10/takeshima-post_a_23272849/

【送料無料】大粒の遠野納豆セット!『秘伝豆の納豆』&『黒豆の納豆』10個セット(40g×20パック)【RCP】02P03Sep16【岩手県_物産展】【送料込み】※沖縄・離島は送料無料の適応外です

価格:2,700円
(2017/11/13 13:01時点)
感想(9件)

« 昭和的雰囲気の看板 | トップページ | 秀衡椀と秀衡塗 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 郵政国営化必要!:

« 昭和的雰囲気の看板 | トップページ | 秀衡椀と秀衡塗 »

ウェブページ

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30