« じゃじゃ麺味のポテチ | トップページ | 江戸蕎麦時代の絵 蕎麦 »

2017年11月 5日 (日)

指し樽

用途がよくわからないのが指し樽。

酒を入れたことは間違いないのですが、あまり効率の良い容器でないですね。

内部の塗り直し悩みます。

旧家からまとめて出てきましたが、どっかに寄贈したいです。

http://www.airinjuku.com/index.html

Sake


小鉢 朱 浄法寺塗 浄法寺漆器 【受注生産約3ヶ月】

価格:7,020円
(2017/11/5 15:21時点)
感想(1件)


« じゃじゃ麺味のポテチ | トップページ | 江戸蕎麦時代の絵 蕎麦 »

漆芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 指し樽:

« じゃじゃ麺味のポテチ | トップページ | 江戸蕎麦時代の絵 蕎麦 »

ウェブページ

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31