« カフェレーサー ピンバッジ | トップページ | 味噌だれ »

2017年11月23日 (木)

浄法寺座敷童子

岩手県~青森県にかけて各地に伝わる「座敷童子」伝説。

浄法寺では「縁結び」の守り神として伝わっています。

ある長者の家に男の子がなく、娘に婿を取ることとなった。

婿を探したところ、財産目当てで言い寄ってくる者ばかり。

長者は「今晩は我が家に泊まってくだされ」と婿候補に。

婿候補が布団に入った頃にどこからともなく化け物が!。

この化け物は、座敷童子が化けた者。

金に目がくらんだ者には恐ろしい姿に見える。

こんな家は恐ろしいと一目散に逃げる。

ある日、旅のみすぼらしい若者が長者の家にやってきた。

「食を旅して修行する者です。軒下でもよいので寝かせてください」と若者。

長者は迷ったが、この若者を自宅に通し食事や布団も与えることにした。

例によって座敷童子は化けて驚かすこととした。

しかし、この若者にはかわいい子供にしか見えない。

座敷童子は若者に言った。

「ずっとこの家にいて私と遊んでください」

若者はこの家の娘と一緒になり、この長者の家は益々栄えたとのこと。

この長者の家には天狗からもらった「お椀」があり、その中に座敷童子が隠れているとの伝説です。

http://www.airinjuku.com/index.html

Img_gfyjk0

高級蒔絵時計 「浄雅」URUSHI MAKIE 漆塗り ハンドメイド文字盤 「写楽写 高蒔絵 菊之丞 おしづ図」 自動巻き メンズ腕時計 G01-047

新品価格
¥810,000から
(2017/11/20 11:05時点)

« カフェレーサー ピンバッジ | トップページ | 味噌だれ »

二戸地方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浄法寺座敷童子:

« カフェレーサー ピンバッジ | トップページ | 味噌だれ »

ウェブページ

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31