« 呉須竹文蕎麦猪口 | トップページ | 地元の駄菓子 »

2017年12月30日 (土)

朽木文様 小皿

直径9cmぐらいの小皿です。

安比川流域の旧家から出てきたモノです。

この文様をフリーハンドで書ける人を見たことがあります。

40年以上前ですかね。

当時でも80才ぐらいの老人でした。

「昔は誰でも書けた」と言っていましたけどね。

浄法寺の古式漆絵の傑作です。

http://www.airinjuku.com/index.html

Kozarakutuki

速いドコモ光なら【GMOとくとくBBのドコモ光】


« 呉須竹文蕎麦猪口 | トップページ | 地元の駄菓子 »

漆芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朽木文様 小皿:

« 呉須竹文蕎麦猪口 | トップページ | 地元の駄菓子 »

ウェブページ

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31