« 田舎のカフェ | トップページ | 大山焼 »

2017年12月20日 (水)

漆掻き道具

中国の道具だそうです。

使い方はよくわかりません。

同じような形で、先端の方がL字型になっている道具も見たことがあるような気がします。

右側がおそらく樹液を受ける皿だと思います。

手間を考えれば、この方法が合理的です。

しかし、品質を考えれば、現在の浄法寺方式です。

http://www.airinjuku.com/index.html

171219

盃 朱 国産100% 浄法寺塗 浄法寺漆器 【受注生産約5ヶ月】

価格:8,230円
(2017/12/19 20:19時点)
感想(0件)

« 田舎のカフェ | トップページ | 大山焼 »

漆芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 漆掻き道具:

« 田舎のカフェ | トップページ | 大山焼 »

ウェブページ

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31