« 金次屋 | トップページ | 呉須竹文蕎麦猪口 »

2017年12月16日 (土)

天台寺の片口

約350年前に天台寺で使われていたとおもれる片口がヤフオクに出品されてました。

欲しかったのですが、入札価格が予算より高額でした。

残念ながらあきらめました。

何とかして地元に残したかったです。

でも、地道に探すと出てくるものですね。

間違いなく地元の宝です。

現在の所有者が大切にしてくれることを願っています。

http://www.airinjuku.com/index.html

Tendaijikatakuti

金継ぎ一年生 本漆で、やきもの、ガラス、漆器まで直します [ 山中俊彦 ]

価格:1,620円
(2017/12/12 12:21時点)
感想(9件)


« 金次屋 | トップページ | 呉須竹文蕎麦猪口 »

骨董」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天台寺の片口:

« 金次屋 | トップページ | 呉須竹文蕎麦猪口 »

ウェブページ

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31