« 江戸時代の食事風景 | トップページ | 豆柿 »

2017年12月28日 (木)

陸奥福岡物語

ちょっと前、約100年前の二戸地区が描かれているのが「陸奥福岡物語」

読むたびに新発見があります。

商業ベースには難しいかもしれませんが、地域の何気ない日常を書き残したいですね。

それでも、二戸市福岡界隈は書き残してくれる人がいます。

ありがたいことです。

なお、筆者とお会いしたことがあります。

カシオペア歴史研究所

Img_0_m

浄法寺漆器工芸企業組合 岩舘隆 浄法寺塗 浄法寺椀(中) 朱

価格:7,776円
(2017/12/28 09:40時点)
感想(5件)


« 江戸時代の食事風景 | トップページ | 豆柿 »

二戸地方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 陸奥福岡物語:

« 江戸時代の食事風景 | トップページ | 豆柿 »

ウェブページ

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31