« 古代朱 鉄鉢椀 | トップページ | 抹茶碗 »

2017年12月10日 (日)

神田まつや

杉浦日向子の名著「蕎麦屋で憩う」に登場する蕎麦店。

今回は「神田まつや」です。

杉浦さんは、蕎麦の角があると表現しています。

おいている酒は菊正宗。

美食家としても名高い池波正太郎氏(小説家)に愛され、下駄履きで通って頂きました。

壁にかかっている古いこね鉢や柱時計を見ていると、往時が偲ばれます。

http://www.airinjuku.com/index.html

Sobayaw46rtf


日本人は蕎麦のことを何も知らない。 (E Life‐long Books)

中古価格
¥750から
(2017/12/10 15:48時点)


« 古代朱 鉄鉢椀 | トップページ | 抹茶碗 »

蕎麦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神田まつや:

« 古代朱 鉄鉢椀 | トップページ | 抹茶碗 »

ウェブページ

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30