« 「塗師のむら」 (平成30年1月7日) | トップページ | 椀木地 »

2018年1月28日 (日)

10回目の甲子園

昭和60年、高校卒業後5年目の夏も母校は甲子園に出場した。

自家用車で甲子園球場まで応援に行った。

5年間で甲子園球場の雰囲気も大きく変わっていた。

予定では、20世紀中に出場回数を15回まで伸ばすはずだったんだが!。

この年が最後の甲子園出場になってしまった。

日本国内の学校で、夏に二桁の出場で春の大会に出場していない唯一の学校らしい。

正確には、戦前に大連商業が夏だけ12回出場という記録があるらしいが。

春も、東北北海道勢としては最初に選抜された。

昭和3年春の事である。

しかし、練習不足でまともな試合ができないとして辞退している。

歴史に「もしも」はないけど・・・。

11回目の夏が早く来て欲しいものです。

http://airinjuku.blog.fc2.com/

10thkousien

ます寿し【2段重ね】【富山名産】【人気駅弁】【ますずし・鱒寿司】

価格:3,100円
(2018/1/24 10:17時点)
感想(2件)

« 「塗師のむら」 (平成30年1月7日) | トップページ | 椀木地 »

二戸地方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10回目の甲子園:

« 「塗師のむら」 (平成30年1月7日) | トップページ | 椀木地 »

ウェブページ

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31