« 古いコーヒーポット | トップページ | 壺椀でコーヒー »

2018年1月11日 (木)

修理中断から一年半

一年半以上まえに着手した片口の修理です。

途中での病気により中断していましたが、まもなく再開予定です。

注ぎ口が無かったので、別の注ぎ口を何とか利用しています。

研ぎ~塗り~研ぎ~塗りの繰り返しです。

片口も戦前までは一般的な器だったらしいですが、醤油や酒の量り売りが無くなってから廃れたようです。

しかし、東北地方の田舎では文化として復活してます。

http://www.airinjuku.com/index.html

Img_0_m

井戸片口・小・有光武元

価格:10,800円
(2018/1/9 12:52時点)
感想(0件)


« 古いコーヒーポット | トップページ | 壺椀でコーヒー »

漆芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 修理中断から一年半:

« 古いコーヒーポット | トップページ | 壺椀でコーヒー »

ウェブページ

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31