« 矢羽根で珈琲 | トップページ | 江戸の茶店 »

2018年1月13日 (土)

蕎麦

昨夜は正岡子規について書かれた本を読みました。

そして何となく浮かんだのが、熱い蕎麦を食べている風景です。

「熱き蕎麦  持つ指やさし 御山御器」

御山御器は「おやまごき」と読みます。

浄法寺で作られた漆器のことです。

ぜひ浄法寺漆器で蕎麦を食べて下さい。

http://www.airinjuku.com/index.html


【新そば】【送料無料】甘露煮と夜久野そばの相性がバツグン♪半生にしんそば6人前京都のそばといえばコレ♪【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_のし宛書】

価格:2,800円
(2018/1/13 12:04時点)
感想(71件)


« 矢羽根で珈琲 | トップページ | 江戸の茶店 »

俳句かな」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蕎麦:

« 矢羽根で珈琲 | トップページ | 江戸の茶店 »

ウェブページ

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31