« 漆の乾燥 | トップページ | 平成12年10月号 目の眼 »

2018年2月12日 (月)

漆芸の起源

従来は「漆芸」は中国大陸から伝来したとの説が一般的でした。

しかし、近年の発掘調査などから世界最古の漆関連遺跡が日本、特に北国から出土しています。

どこが発祥かは、数千年を経過した今となってはあまり意味をなさないかと思いますが、

日本でも縄文時代から漆を利用していたことだけは確かなようです。

縄文文化と弥生文化の定義も変わっていますし、DNA調査などで古代の定説がひっくり返っています。

何でも、大陸や半島から伝わったという一方通行ではないと思います。

http://www.airinjuku.com/index.html

Img_09999856543

堀之内1式土器【千葉県堀之内貝塚】【縄文後期】

価格:4,000円
(2018/2/10 10:58時点)
感想(0件)

« 漆の乾燥 | トップページ | 平成12年10月号 目の眼 »

漆芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 漆芸の起源:

« 漆の乾燥 | トップページ | 平成12年10月号 目の眼 »

ウェブページ

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31