« 漆器を捨てた戦後の日本 | トップページ | 陣場台熱球録 #34 »

2018年2月 1日 (木)

判じ絵の看板

江戸時代に流行した判じ絵。

その看板がヤフオクに出品されていました。

入札予定です。

なんと読むか判りますか。

蕎麦屋の看板です。

以前に、同じような看板の漆塗りを依頼されました。

http://www.airinjuku.com/index.html

Ippin_200511img450x6001502427385rqq

いろは判じ絵 —江戸のエスプリ・なぞなぞ絵解き

« 漆器を捨てた戦後の日本 | トップページ | 陣場台熱球録 #34 »

骨董」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 判じ絵の看板:

« 漆器を捨てた戦後の日本 | トップページ | 陣場台熱球録 #34 »

ウェブページ

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31