« 浄法寺漆器の紹介 | トップページ | 天台寺の太鼓 »

2018年6月10日 (日)

味噌だれ

江戸期には、味噌だれで蕎麦を食べていたようです。

浄法寺でも、昭和40年頃までは、醤油もありましたが、味噌だれもありました。

今食べてみましたが、十分に美味しいです。

新しい名物になりそうです。

https://youtu.be/jfIsX3e9YcE

Kakushime03


父の日 信州の生そば 4人前 安曇野産本わさび丸ごと1本・信州天然のうまい水・そばぶるまい特製蕎麦つゆ 付

価格:3,620円
(2018/6/10 17:49時点)
感想(3742件)


« 浄法寺漆器の紹介 | トップページ | 天台寺の太鼓 »

蕎麦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 味噌だれ:

« 浄法寺漆器の紹介 | トップページ | 天台寺の太鼓 »

ウェブページ

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30