« 合鹿椀で蕎麦を食べたい | トップページ | マルカンのソフト »

2018年6月13日 (水)

味噌たれ

江戸初期は、蕎麦は味噌たれでだべられていたようです。

岩手の田舎でも、昭和40年代初期は味噌で食べる風景が残っていました。

先日、母親から聞いて作ってみたら、以外に美味かったです。

地元の新メニューにできそうです。

器は、当然浄法寺漆器です。

https://youtu.be/jfIsX3e9YcE

Dcim0685

時代椀 朱 国産100% 浄法寺塗 浄法寺漆器 【受注生産約8ヶ月】 お椀 民芸 民藝 きょうの料理

価格:21,060円
(2018/6/13 09:04時点)
感想(3件)

« 合鹿椀で蕎麦を食べたい | トップページ | マルカンのソフト »

蕎麦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 味噌たれ:

« 合鹿椀で蕎麦を食べたい | トップページ | マルカンのソフト »

ウェブページ

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30