« 漆の蘊蓄 #17 | トップページ | 平泉の財源は漆かも »

2018年7月 7日 (土)

山口松山堂

駅弁の 集めて楽し 掛け紙集に 見つけて思う 松山堂


駅弁の掛け紙集めています。

地元の名物駅弁、今は無くなりましたが、当時を思いながら歌を詠みました。

作家の高橋克彦さんは、その名物駅弁を1000個は食べたとも。

何らかの形で復活して欲しいですね。

https://youtu.be/mFTkb4AIS38

20060415006511


  

« 漆の蘊蓄 #17 | トップページ | 平泉の財源は漆かも »

俳句かな」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山口松山堂:

« 漆の蘊蓄 #17 | トップページ | 平泉の財源は漆かも »

ウェブページ

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31