« かくしめ食道 | トップページ | 天台寺 »

2018年8月26日 (日)

こぶくら 秀衡文様

30年ぐらい前に盛岡の旧家から譲られた小椀です。

5個ありました。

こぶくらとして使っていたようです。

こぶくらとは濁酒を呑む器です。

ちょっと大きいような気がしますが、確かに箔がなければ酒器でも良いですかね。

大事にされたのが災いして、口縁の漆が剥がれています。

ちなみに、享保年間に作られたようですので、180年ぐらい前ですかね。

どのように補修するか思案中です。

https://youtu.be/DcYu5NOc4UA

Imgp0125


送料無料【10倍】超ポイントバック祭 8/25 10時~8/28 9時59迄/敬老の日 ギフト 日本酒 プレゼント 定年退職 福正宗 ZERO辛 純米 糖質0 1800ml 一升瓶 6本 [ 日本酒 お酒 石川 福光屋 ][ 父の日 グルメ 誕生日 プレゼント プチギフト 内祝い 定年退職 記念品 ]

価格:11,774円
(2018/8/25 15:46時点)
感想(3件)


« かくしめ食道 | トップページ | 天台寺 »

骨董」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こぶくら 秀衡文様:

« かくしめ食道 | トップページ | 天台寺 »

ウェブページ

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31