« 松沢漆藝 葆光庵 | トップページ | 漆の雑感  »

2018年8月27日 (月)

修行僧の使った四ツ椀

三戸地方の修験道場。

名久井岳の麓の修行僧が使っていたと思われる椀です。

100年は経過していると思われます。

形、椀の収まり、塗りとも申し分ないものです。

補修がありますが、このままで使えます。

塗り直せばとも考えますが、個人的にはこのままでも良いと思ってます。


https://youtu.be/gP3Wq2DRh_E


Imgp0204


Imgp0205

【肉の博明 田子豚 ロース味噌漬 100g×5P】送料込み・産地直送 青森

価格:3,300円
(2018/8/26 12:25時点)
感想(1件)


« 松沢漆藝 葆光庵 | トップページ | 漆の雑感  »

骨董」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 修行僧の使った四ツ椀:

« 松沢漆藝 葆光庵 | トップページ | 漆の雑感  »

ウェブページ

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30