« 「三戸地方の山中には48の院坊を巡る御山ガケがあった」 | トップページ | 松竹梅 天純米 »

2018年9月27日 (木)

漆の木で作ったストラップ

漆の木は浮力が強く、戦前までは漁具として使われていました。

東北の漁村では、浮力の強い漆の木で新造船の神棚を作ったようです。

転じて漆の木は運気上昇の象徴とされました。

その漆の木で作ったストラップです。

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p635050323

Iimg1024x7681538008358s4y7nv39166_2


« 「三戸地方の山中には48の院坊を巡る御山ガケがあった」 | トップページ | 松竹梅 天純米 »

漆芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 漆の木で作ったストラップ:

« 「三戸地方の山中には48の院坊を巡る御山ガケがあった」 | トップページ | 松竹梅 天純米 »

ウェブページ

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31