« 浄法寺氏を考える 藤岡市 | トップページ | 平成15年 決勝0-1で惜敗 陣場台熱球録38 »

2018年12月16日 (日)

五戸の菊駒呑みながら執筆

本日は朝から五戸の菊駒呑みながら、ホームページ再構築しています。

ブログやSNSは、速攻で公開できますが。やはり体系的に長く何かを訴えるにはホームページです。

作り方を思い出しながらやってます。

器は矢羽根の蕎麦猪口で、江戸から明治にかけての物です。

肴は魚肉ソーセージ。

残りの人生で何かを残したいです。

http://www.airinjuku.com/index.html

Rimg0001


【専用化粧箱代無料】【青森の酒】【ギフト】菊駒酒造菊駒 上撰 1.8L×2本入

価格:4,320円
(2018/12/16 16:45時点)
感想(0件)


« 浄法寺氏を考える 藤岡市 | トップページ | 平成15年 決勝0-1で惜敗 陣場台熱球録38 »

日本酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 五戸の菊駒呑みながら執筆:

« 浄法寺氏を考える 藤岡市 | トップページ | 平成15年 決勝0-1で惜敗 陣場台熱球録38 »

ウェブページ

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31