« 古椀の修理完了 | トップページ | 湯豆腐を食べたい »

2019年1月10日 (木)

南部町 けやぐ

三戸郡南部町にある「そばの里けやぐ」を紹介します。

「けやぐ」という不思議な名前ですが、北国の方言で「親友」とか「仲間」という意味だと思います。

蕎麦もつゆは、昔ながらの田舎風といった感じです。定食についてくるご飯が、とりめしで美味いと評判です。

日曜日や休日は、家族連れ客が、大混雑で行列ができるお店です。変わったところでは、名物の「そばかっけ」をお試し下さい。

そばかっけ、青森県南から岩手県北周辺の郷土料理で、そばをこねて薄く伸ばし、それを小さく切って、豆腐などと煮て食べるものです。味付けは、基本的にニンニクみそです。

場所は、名久井岳の麓にあります。南部町産のそば粉にこだわり、挽きたて、打ちたて、ゆでたての3たてで、美味しいそばを作っております。


〒039-0503 青森県三戸郡南部町平姥懐8−3
電話: 0178-76-1060

http://airinjuku.blog.fc2.com/


« 古椀の修理完了 | トップページ | 湯豆腐を食べたい »

グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南部町 けやぐ:

« 古椀の修理完了 | トップページ | 湯豆腐を食べたい »

ウェブページ

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30