« 定食弁当 食いものや | トップページ | 二戸パークホテルレストラン 山桜 »

2019年2月13日 (水)

福井の浄法寺

全国の浄法寺を調べています。岩手県、栃木県、群馬県、福井県、京都府などに浄法寺地名を見つけることができます。なんとなくですが、畠山重忠がキーワードなような気がします。

福井県吉田郡永平寺町は、町名が示すように、名刹永平寺のある町です。このまちに浄法寺山と言う山があります。調べて見ると、畠山氏の同族伊地知氏がいたりして、なかなか興味深い土地です。

もしかしたら、永平寺も当初は浄法寺と呼ばれていた可能性があるのではないかと思っています。群馬や栃木の「浄法寺」も、畠山重忠の足跡がでてきます。

また、盛岡の南部氏は、前田利家を通じて豊臣秀吉に接近しています。なにかと前田利家に相談していたようです。茶道に造詣が深かったのは、前田家との関係と思われます。

江戸期には、南部藩の漆を越前に送ったとの説もありますし、明治期には、越前からたくさんの漆掻き職人が浄法寺地方にやってきて、新しい技法を伝えました。

永平寺を参拝しながら、福井県の浄法寺を調べてみたいです。

http://www.airinjuku.com/


584c312f702e9d12f78374fc83990155600


« 定食弁当 食いものや | トップページ | 二戸パークホテルレストラン 山桜 »

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福井の浄法寺:

« 定食弁当 食いものや | トップページ | 二戸パークホテルレストラン 山桜 »

ウェブページ

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30