« 秩父畠山氏 | トップページ | 箸墓幻想 »

2019年2月25日 (月)

高千穂伝説殺人事件

今回は、高千穂伝説殺人事件について紹介します。神話と伝説の高千穂地方を舞台にしたミステリー作品です。

主人公・浅見光彦が見合いをする、美貌のヴァイオリニスト・本沢千恵子。だが、彼女の父・誠一が突然、失踪する。父の留守番電話に残された謎の言葉に不審を抱いた千恵子は、ある人物が高千穂大橋から転落死した事実を知り、高千穂へむかった。浅見も彼女を追う。そこでは相次ぐ変死事件が発生していた……。神話と伝説の国では何が?巨大な謎に、浅見光彦はいかにして挑むのか。

作品の舞台になった高千穂は、神話と伝説が宿る場所として知られます。神話によると天照大神の孫である瓊瓊杵命(ににぎのみこと)が、日向の高千穂の久士布流多気(くじふるたけ)に舞い降りたという言い伝えがあるのです。これは天孫降臨といわれます。そこから日本の統治が始まりました。日向とは太陽に向かう地であるとも言われています。日本最大のパワースポットですね。

宮崎名物で思い浮かべるのは、冷や汁です。 焼いたあじ、イワシなどの近海魚をほぐし、焼き味噌をのばした汁に、豆腐、きゅうり、青じそなどの薬味を入れてアツアツのご飯にかけて食べる夏の名物料理です。

作品の舞台を巡りながら、冷や汁をいただきたいです。

https://youtu.be/uIC2OwCYHkk

浅見光彦ミステリースペシャル 高千穂伝説殺人事件

« 秩父畠山氏 | トップページ | 箸墓幻想 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高千穂伝説殺人事件:

« 秩父畠山氏 | トップページ | 箸墓幻想 »

ウェブページ

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31