« 夫婦箸 | トップページ | 手仕事 »

2019年3月19日 (火)

奥州天台寺焼

漆器ではありませんが「漆」に関係の深い陶器です。
瀬戸内寂聴尼命名の「奥州天台寺焼」で、漆の木の灰を釉薬として色を漆で付けています。
作者は高校の後輩です。
何かをやろうといいながら40年が過ぎました。
残りの人生で成し遂げたいです。


Img_0-5

« 夫婦箸 | トップページ | 手仕事 »

漆芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夫婦箸 | トップページ | 手仕事 »

ウェブページ

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30