« せんべい汁の話題 | トップページ | 朝顔型蕎麦猪口 »

2019年4月 1日 (月)

にのへの新名物

二戸地域の話題を紹介します。地元を代表する企業「小松製菓」で新しい商品を開発したとの記事がありました。煎餅で全国的に知られる小松製菓ですが、チョコレートと煎餅のコラボなど、新しい魅力を発信し続けています。販売開始が楽しみです。ぜひ、二戸にお越しの際はご利用ください。それでは記事を紹介します。

「二戸の味」鶏からめし 小松製菓と県が新名物
3/29(金) 8:30配信 岩手日報

 二戸市石切所の小松製菓(小松豊社長)と県は28日、地元産鶏肉を使った新メニューを発表した。南部せんべいなど、地域の食材をふんだんに使った「名物 鶏からめし」。全国有数の鶏肉産地ならではのご当地料理として売り出し、消費拡大やPRにつなげる。

 「鶏からめし」は鶏から揚げと鶏めしのセット。鶏から揚げは、同市の南部美人の日本酒でやわらかく仕上げ、衣には刻んだ南部せんべいを使った。地元のニンニクや九戸村産の蜂蜜も使用。鶏めしは県産米のほか、二戸地域特産の雑穀も混ぜ込み、幅広い世代が親しめるおにぎりにした。

 鶏から揚げと鶏めし各2個とつくだ煮をセットにし、税別600円。5月下旬から自助工房四季の里で販売する。事前予約制。問い合わせは同店(0195・23・7148)へ。

私的紹介動画

 

http://www.airinjuku.com/

 

2019032900508030iwatenpv0002view

 

 

 

 

 

 

« せんべい汁の話題 | トップページ | 朝顔型蕎麦猪口 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« せんべい汁の話題 | トップページ | 朝顔型蕎麦猪口 »

ウェブページ

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31