« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月

2019年4月30日 (火)

意外に人気「漆塗りのスプーン」

漆塗りのスプーン、海外のオークションサイトに出品してみました。

意外に人気です。

珍しいところではチェコからまとまった落札がありました。

チェコといえば、東欧の中でも工業技術に優れた国です。

ガラス工芸も有名です。

あとは、個人的にはアイスホッケーが強いこと。

日系の政治家も台頭しているようですし、もっと関心を持ってほしい国です。

漆器を扱ってほしいので、チェコ人を大切にします。

インターネットは本当に便利なツールです。

Iimg1024x7681554192798dvdqrp38155

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

2019年4月29日 (月)

縁起物

漆の木から作ったストラップです。
何ともいえない独特の木肌ですね。招くと言われていますよ。
軽くて漁具の材料として古くから使われています。
浮力が強い・・・
沈まない・・
つまり運気上昇です。

500個完売になりましたになりました。
うるしの木が入手出来たら、再生産したいと思っています。
ぜひ身に着けてみてください。

04040438

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

2019年4月28日 (日)

古い片口発掘

江戸期から明治初期に作られたと思われる片口を発掘しました。

たぶん一升は入ります。

何度か補修されていますが、虫食い部分がなんとも良い雰囲気です。

きれいに直すことは簡単ですが、歴史的な跡を残して直したいと思います。

居酒屋や蕎麦店で使ったらよい雰囲気を醸し出しそうです。

ソ連(蕎麦連)作家の杉浦日向子さんも、片口の愛好者でした。

小ぶりの片口を購入していただいたことがあります。

その片口は、いまはどこにあるんでしょうか。

機会があれば、ぜひ片口で日本酒をいただいてください。

Rimg0003

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

そばうどん2019 (柴田書店MOOK)

新品価格
¥2,700から
(2019/4/28 14:39時点)

2019年4月27日 (土)

雪が降りました

今朝は雪でした。

なかなかこの時期の雪は珍しいです。

町内会の花見も屋内開催になりました。

寒いのは嫌です。

でも熱燗が美味いです。

そう考えれば雪見の花見酒も良いものです。

でも明日以降は晴れてほしいです。

平成最後の雪と思えば、これはこれで美しく感じます。

Rimg0002

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 二戸情報へ
にほんブログ村

2019年4月26日 (金)

一戸の厚揚げ

本日はツインで一戸へ。

そこで購入した厚揚げです。

大きさと厚さがうれしいです。

これでカップ酒飲みながら、かるく焼いて食べると最高です。

そして価格がビックリですよ。

安くてうまい厚揚げ、一戸にやってきたら試してみてください。

103

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

 

束熨斗紋様

昭和の末期にコレクションしていた「浄法寺漆絵」です。

束熨斗紋様です。

何かを買う資金捻出のために放出しました。

今から考えると、破格の条件で購入して頂きました。

購入したのはイタリアのデザイナー。

江戸期の漆絵は、西洋のデザイナーの目にはどのように映ったのでしょうか?。

今もそのまま所有してくれているのでしょうか。

インターネットなど無い時代。

いまはどこにあるのでしょうか?。

057

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

国産(岩手県) 鶏むね肉 2kg 鶏肉 冷蔵

価格:1,058円
(2019/4/26 16:23時点)
感想(0件)

 

2019年4月25日 (木)

若手塗師が転職しました

県内某所の漆器製造所。

若手塗師が転職したとの連絡がありました。

残念ですが、ほかの仕事をした方が高収入な場合があります。

本来は、分業で仕上げることの多い漆器ですが、この頃は作家としての塗師を求める傾向にあります。

そうすると、その作家本人の価値は高まりますが、一人に利益が集中してしまいます。

それはそれでいいのですが、そうすると作家として世に出る人は、とても狭い門になりかねません。

難しい問題ですが、漆器の消費拡大が一番の解決策だと思っています。

その対策の一つで、無理直しを勧めています。

塗りなおせば新品です。

既に漆を吸っているので、塗りなおすほどに器として完成していきます。

そのあたりのことを原稿に書いています。

電子書籍で出版したいと思います。

04040436

 にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村>

ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場

寂聴饅頭はどうなった?

8年ぐらい前の画像がガラケーに残っていました。

寂聴饅頭が売り出されたころです。

でも、この頃は聴きません。

交流人口の関係で、なかなか商業ベースでは難しいですかね。

やはり、何かの物語を作らなければなりませんね。

実はショーケンを、次の名誉住職にと考えてました。

彼はなんどか天台寺を訪れています。

仁王門の前でカップ酒を飲みながら立っていたことがありますよ。

誰もショーケンだと気づかなかったようですが、気づいてしまったんです。

カップ酒を差し入れたら受け取ってくれましたよ。

寂聴饅頭の画像を見ながらそんなことを思い出しました。

04040435

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場

2019年4月24日 (水)

唐揚げ丼

地元産の鶏肉を使った唐揚げ丼です。

これに、みそ汁と漬け物が付いて420円です。

軽米のミルミルハウスで提供しています。

できれば、器も漆器で出してほしいですね。

洗うのが面倒なんですかね。

やっぱり価格の問題が大きいのですよね。

なんとか使ってもらえるよう、漆器の良さを分かってもらいたいです。

まずは自宅の客には漆器で提供します。

04040434

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

八戸南部家

八戸南部家の分家筋から、浄法寺の嫁いだ方が、嫁入りの時に持参したものです。

当時、500円の持参金をもって嫁いだそうです。

大正末期のことです。

現在の貨幣価値にすればどれぐらいだったんでしょうか。

10個残っていたもので、6個はそのまま使えそうです。

梨地で、とても形のよう椀です。

使ってみたい方はお問い合わせください。

しかし、これを梨地と呼んだ先人の美的センスに脱帽です。

漆器の文様を蝋燭の煤でつけたり、醤油で引き込まれるような褐色の色を出したりします。

日本の職人を大切にしたいものです。

0404043

https://airinjuku.jp/

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

2019年4月23日 (火)

塩キャベツ

今日の昼は外食です。

そこで食べた塩キャベツが美味かったです。

お代わり自由なのがうれしいですね。

それで、基本メニューはお好み焼きです。

お好み焼きはソースの味で決まります。

東北地方は、基本的にチェーン店なので、これは抜群といわれるお好み焼きは遭遇していません。

関西では、何となく味が違います。

そこに住んでいる味の神様は、数十年経たないと住み着かないのかもしれませんね。

サラダの器に漆器を使ってほしいです。

0404041 

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場

古いこぶくら

古い「こぶくら」を下取りました。

100年前の職人の姿が浮かんできます。

割れやヒビを調べて、このまま使えればいいと思います。

おそらくこの形になった理由があるはずです。

そのあたりを、今後は調べたいです。

びっくりするほど、当時の書き物が残っていないのです。

漆関係の書き物ありましたら、複製させてください。

よろしくお願いします。

0404042

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場

捏ね鉢修理

蕎麦をメインに出す居酒屋から捏ね鉢の修理依頼がありました。

要望として、江戸の蕎麦屋に飾れるものだそうです。

なかなか難しい要望です。

悩んでも仕方がないので、蕎麦屋の画像を何点か見て週路を始めました。

ともかく漆を主張した、ワイルドな捏ね鉢にしたいと思っています。

乾燥には、もう少し高温で多湿な状況が必要です。

ですので人工的にその環境を作ります。

これが意外に面倒なんです。

出来上がると、埼玉の浦和近辺で使われるか飾られる予定です。

0404040 

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場

2019年4月22日 (月)

菊絵の重箱

恩師のご母堂が使っていた重箱を終始します。

かつては、女の子が生まれると嫁入り用の重箱を作ったそうです。

そうすると、この重箱が作られたのは100年と予想されます。

重箱の修理自体はそれほど難しくないのですが、絵付けだけは外注になります。

才能があると、写真掛けで絵付けができます。

要するに観察力があるということですかね。

重箱が日常生活であまり使われなくなりましたが、使うと意外に便利ですよ。

重箱の良さを見直したいと思います。

0404039

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

巾着付き酒器

漆塗りの酒器と巾着セットです。

酒器の大きさは直径6cm、高さ4.5cmぐらいです。木地が会津産、漆は浄法寺です。

巾着は14.5cm*11.5cmです。粋に自分の酒器を持ち歩いて、お気に入りの酒場でお気に入りの酒をいただいてください。

巾着は着物の端切れを再利用しています。

とても素敵な品物になっています。

20個生産しましたが、残り1個になりました。

お買いあげくださった皆様、ありがとうございました。

65476

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

 

2019年4月21日 (日)

こぶくら

二戸地方では濁酒を飲む器を「こぶくら」といいます。

蕎麦猪口ぐらいの大きさです。

その伝統的な形を復活してしみました。

茶椀としても使えますし、向付としても使えそうです。

陶磁器に比べて、どうしても高額になってしまします。

フランス人はエスプレッソ用の器として使っていました。

八年ぐらい前には、九州の寺院で100個購入いただいのですが、いまも使っていただいています。

いまは海外に出品していますが、はっきり言って苦戦しています。

あきらめずに、気長に商いをしていきます。

Imgp3244

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v597111973

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

盃 朱 国産100% 浄法寺塗 浄法寺漆器 漆器

価格:8,230円
(2019/4/21 11:30時点)
感想(0件)

2019年4月20日 (土)

小皿朽木文様

特に浄法寺地方の特徴だと言えないかもしれませんが、画像のような文様の皿が出てきます。

そして、40年ぐらい前にはフリーハンドで描ける職人が居ました。

一般的に「朽木」文様と言われます。

朽木盆は、近江国朽木で江戸時代に産した盆です。

黒塗りに朱漆で割り菊などを描いた丸盆が主で、三色の漆絵盆などもあります。

もしかすると、近江商人が浄法寺の職人に発注して作らせたものが残ったのかもしれません。

そのあたりを調べた文献を、いまだに見たことはありません。

なので歴史的評価は下せませんが、なぜか遠く離れた場所で同じようなものがあるのが不思議です。

骨董の先生が言った言葉がせいかもしれません。

「人類は、売れると思ったものは必ず似せて作る。そうすると産地は意味をなさなくなる。」

正解かもしれませんね。

皆さんはどう思いますか。

0404038

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

無料・簡単登録で最大1,100円分のポイント!

2019年4月19日 (金)

豆シトギ

冷凍庫に豆シトギがありました。

電子レンジで温めて、コーヒーと一緒にいただいています。

美味しいですよ。

ところで全国的な食べ物なんでしょうか。

材料は、よく考えたらわかりません。

子供のころは、囲炉裏端で焼いたのを食べてました。

焼くとおいしさが倍増でした。

通年で見かけないのですが、通年で供給すれば売れそうです。

挑戦する人がいないんでしょうか。

起業になりそうです。

0404037

PVアクセスランキング にほんブログ村

漆器でラーメン

蕎麦で知られる「四季の里」

漆器でラーメンを提供しています。

うるしの町二戸を体現してくれています。

ぜひ一度体験してください。

漆器でラーメンは、他では見たことがありません。

どこかで見かけたら教えてください。

煎餅もチョコレートも名物です。

二戸に来たらぜひお立ち寄りください。

0404036

PVアクセスランキング にほんブログ村

浄法寺塗 布目5寸椀 曙塗

価格:50,760円
(2019/4/19 09:56時点)
感想(0件)

2019年4月18日 (木)

てんぽ

隣町の知り合いから差し入れです。

「てんぽ」という名のおやつです。

やわらかい煎餅といった感じです。

味はみそ味だったり、砂糖味だったりします。

特別おいしいというわけではありませんが、時々食べたくなります。

カロリーが高そうなので、農作業の合間に食べるには適しています。

おそらく同様のおやつが各地に残ることでしょう。

皆様の地域ではなんと呼んでいますか。

教えてください。

よろしくお願いします。

カシオペア歴史研究所

Imgp3157 にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

建材への漆

某工務店から、建材に漆を塗ってほしいと依頼されました。

浄法寺産漆だととても高額になるので、輸入品で塗ることにします。

外国産もすべてが悪いわけではなく、塗り方さえ間違わなければ問題ないと思います。

よく金閣寺の漆が、外国産を使ったのですぐにダメになったといわれます。

ベトナム産を使ったようですが、日本やチャイナの漆とは成分が大きく異なるようです。

そも事は、明治~戦前の塗師も語っていたようです。

そのあたりも、きちんと後世に伝えなければなりません。

古い書物には、その事のヒントが描かれていることもあります。

古い漆器を見ると、何かを語りかけているような気がします。

0404035

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

 

 

二戸七観音

いつの頃に始まったかは不明ですが、二戸地方には7月10日(旧暦)に二戸郡内の七観音をお参りする風習がありました。
日の出とともに出発し、その日のうちに帰宅したそうです。
二戸七観音は時代によって変化がありますが、中心に天台寺が置かれたことは間違いないようです。

1 天台寺 (二戸市浄法寺町)
2 中里観音 (二戸郡一戸町)
3 実相寺観音 (二戸郡一戸町)
4 鳥越観音 (二戸郡一戸町)
5 岩谷観音 (二戸市福岡)
6 朝日観音 (二戸市石切所)
7 似鳥観音 (二戸市似鳥)

7番札所は元々は飯近観音で二戸市浄法寺町にあったのですが、いつの頃からか似鳥観音に移されました。
全部を回ると距離にして50kmぐらいでしょうか。
現在の主要道路とは違い、当時の街道は山の尾根などを通っていましたから、距離はもう少し短いかもしれません。
それでもかなりの距離を一日で回ったわけですから、当時の人の脚力には脱帽です。

 

0404034_1

にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村

 

 

2019年4月17日 (水)

平成最後の鍋焼きうどんか?

今日は通院日です。

耳鳴りと眩暈が強いです。

気持ちも前向きにと思いますが、なかなか思うようにはいきません。

そんな中、なぜか鍋焼きうどんを食べたくなりました。

ちかくの食堂に電話したら、作ってくれるとのこと。

少し早いけど、いただいでます。

40年前は450円だったのですが、今は600円です。

令和の世代になっても利用したいと思っています。

次に食べるのは、今年に冬なのかな。

それまでに、病気とうまく付き合えるようになりたいです。

0404033

にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村

盃 朱 国産100% 浄法寺塗 浄法寺漆器 漆器

価格:8,230円
(2019/4/17 11:27時点)
感想(0件)

 

2019年4月16日 (火)

漆をふんだんに使った桶

浄法寺漆を5kgほど使って塗った桶です。

漆だけで30万円ぐらい使いました。

買い取った業者は150万円の値段をつけていました。

売れたかどうかは未確認ですが、いつもおいていた場所にはありません。

漆ががっちりと固まり、不思議なさわり心地でした。

こんな遊び心があると、なんか楽しくなります。

どなたか作ろうと思う方はありませんか。

告知させていただきます。

漆に関する雑感や体験を、電子書籍で出版予定です。

昨日から書き始めました。

杉浦日向子さんのことなど、書き残したいことがあります。

完成しましたらよろしくお願いいたします。

0404031

https://airinjuku.jp/

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

岩舘隆 岩手、浄法寺 五寸そば椀朱

価格:13,500円
(2019/4/16 22:31時点)
感想(0件)

湯桶は意外に便利

湯桶を何個か所有しています。

あれば意外に便利で、コーヒーポットとして使っています。

補修の依頼も多いのですが、完全な塗は基本的にできません。

構造が複雑なんです。

漏れなくするだけであれば、何とかできます。

関東と関西では、湯桶の形状も違っているような気がします。

関西は角形、関東は円柱型が多いように感じていますが、皆様はどう思いますか。

明確な違いはないのかもしれませんが、なんとなくそう感じます。

湯桶を眺めていると,おいしい蕎麦を食べたくなりました。

0404032

https://airinjuku.jp/

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場

2019年4月15日 (月)

浄法寺の古写真 場所不明

昭和時代の写真です。

場所は不明ですが、浄法寺町のどこかで間違いないです。

何かからスキャンしたのですが、説明を書き忘れました。

その時は面倒でも、やはり書き残すべきですね。

何となくですが、昭和20年代後半で、役場かどこかではと予想しています。

古い写真は、貴重な資料ですが、場所や日付があると飛躍的に史料価値が上がります。

古写真を少しずつ解明していきたいと思います。

複製しても良い古写真がありましたらお貸しください。

カシオペア歴史研究所

Joboji03

にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村

ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場

生け花の先生がお気に入り

関西の生け花の先生が、拭き漆に使った和紙を欲しがります。

捨てるものなので、逆にありがたいです。

何に使うのかと思っていたら、照明器具に張り合わせて使っていたようです。

そのアイディアに感心です。

そして、立派な商品にしてくれました。

受講生に販売してくれたのです。

今は諸般のの事情で中断していますが、復活したいアイディアです。

ともかく、なんでも良いから漆の消費拡大、生産拡大に結び付けたいですね。

ヤフオクで販売復活するかもしれません。

その時はよろしくお願いします。

ブログ村に参加しています。

ランキングが上がれば励みになります。

よろしくお願いします。

0404030

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

居酒屋に飾ってあった骨董品?

ガラケーの画像を整理しています。

その中に残っていた居酒屋の画像です。

場所は不明です。

でも、雰囲気がいいですね。

なんか落ち着きます。

本当は実生活でも使ってほしいのですが、使う機会が滅多にありませんね。

時々、壊したので漆で修理をと依頼されます。

その時は、漆を分けてやり、自分で直すことを勧めています。

困るのは、化学的な接着剤で修理をしたあとに、漆で直してくれと言われることです。

漆と相性の悪い接着剤もあるんです。

各地で、直しの講座などもあるようですので、それに参加されるのもいいかもしれません。

そうやって漆の消費が拡大することが、漆文化を守ることに繋がります。

日本ブログ村に参加しています。

ランキングが上がるとブログを書く励みになりますのでよろしくお願いします。

0404029

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

2019年4月14日 (日)

浄法寺産片口

浄法寺塗りの片口です。ヤフオク出品しました。
通常価格は1万3千円です。
展示見本品として物産会で使用したモノです。
新品といっても良いモノです。
径13,5cm、高さ9cm程度です。
これで気に入りの酒をいただいてください。

かつては浄法寺地方の一般家庭でも、片口が一般的でした。
しかし、時代とともに使われなくなって久しいです。

でも使ってみるととても便利です。
なにか新しい使い方がありそうです。

20年ぐらい前に、たまたま立ち寄った立川市の蕎麦店で、浄法寺型の片口を使っていました。
そのことで話が弾んだものです。

歴史的道具を見直したいものです。

https://airinjuku.jp/

0404028

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

 

漆の実

生け花をやっている人から、漆の実が欲しいと連絡をいただくことがあります。

その使い方を見ると、面白いオブジェとして使っています。

ただ困ることは、時々被れる人がいることです。

そのあたりを注意すれば、面白い素材かもしれません。

数年経過すれば、まず被れることは少ないと思います。

かつては蝋燭の材料として使われていました。

今では基本的に利用されていません。

そんなことを日々考えてブログ更新しています。

日本ブログ村に参加しております。

ランキングが上がるのも励みになりますので、よろしければバナーのクリックをお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村

カシオペア歴史研究所

0404026

 

イーハトーブの幽霊

今回の旅情ミステリーは「イーハトーブの幽霊」です。古書店で210円で見つけました。一応、岩手生まれなので「イーハトーブ」という言葉にはすぐに反応してしまします。この作品で述べられている「宮沢賢治」評も好きです。一関のジャズ喫茶「ベイシー」がさりげなく登場するのもうれしいです。

あらすじを紹介します。宮沢賢治が「イギリス海岸」と名付けた北上川の川岸に、男の他殺体が流れ着きます。花巻市が花巻祭りの準備で賑わう頃のことでした。被害者は「幽霊を見た」と話していました。取材で訪れていた浅見光彦は事件の渦中へ巻き込まれます。祭りが始まると、初日に「さいかち淵」で毒殺死体が発見されます。賢治の理想郷「イーハトーブ」で起きた連続殺人を浅見光彦が解決します。

作品の舞台になった花巻市は岩手県中央部の街です。市の西部に観光地として花巻温泉郷があります。宮沢賢治生誕の地であり、岩手県の名物である「わんこそば」発祥の地ともいわれています。

市内には、岩手県内唯一の花巻空港があります。東北新幹線新花巻駅、東北自動車道、東北横断自動車道などの高速交通網も整備されています。

安土桃山時代末期まで稗貫氏の本拠地でしたが、天正19年(1591年)の奥州仕置で没落すると、同年に南部氏の家臣である北秀愛がそれまでの「鳥谷ヶ崎」という名を「花巻」と改め、盛岡藩南境防御の要塞として城の改修や城下町の整備に着手し、稗貫・和賀2郡の行政の中心地となり発展しました。

「イーハトーブの幽霊」でも紹介されていますが、花巻まつりの山車運航は見事です。花巻を訪れたら、ぜひマルカン食堂へ行ってください。マスコミで何度も紹介されたバカでかいソフトクリームが評判の食堂です。地元の人はクリームが流れないように箸を使って食べます。

メニューもびっくりするほど豊富でうまいです。建物老朽化により2016年6月7日に閉店しましたが、花巻市内外からの強い復活を望む声により、有志・関係者が動き、2017年2月に再開しました。全国的に珍しいことでした。

旅情ミステリー的には、このマルカン食堂へ行くためだけに旅するのも楽しいかと思います。鉄道で移動中に文庫本を読むのも楽しいですよ。

 

Iimg1080x10801546479465zvxyos911757

カシオペア歴史研究所

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

漆部神社

漆部神社は「ぬりべじんじゃ」と読みます。
愛知県あま市にあります。
何度か行ってみようと思いましたが、果たせていません。

病気になって方は、残りの時間を考えています。
各地の漆にまつわる神社などへ行っておくべきだと思います。
思い切って行動に移せばいいのでしょうが、なかなか踏ん切りがっつかないでいます。

漆と書いて「ぬり」と読む。
なんと奥深い表現なんでしょうか!。

「あま」もともと難読で海部と書いていました。平成22年の市町村合併で「あま市」となったようです。
歴史的にも興味深い土地です。

カシオペア歴史研究所

0404027

にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村

 

 

2019年4月13日 (土)

手羽先

地元の名物を紹介します。

手羽先を味付けして揚げたものです。

見た目で最初は手を付けない人もいます。

でも食べ始めると止まらないんです。

盛岡方面からも、わざわざ買いに来るファンも多いです。

30年ぐらい前には、もう1件「手羽先」を揚げるお店がありました。

その名も「手羽屋」でした。

各地で地元の小さなお店が廃業しているようですが、便利さと引き換えに大切なものをなくしています。

地元の小さなお店が、普通に生きていける体制が残ってほしいと思います。

二戸地方は鶏肉の産地です。

手羽先料理も、もっと普及してほしいものです。

0404025

にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村

 

日本民芸館

数年前に浄法寺漆器展の案内です。

新作ではなく骨董の世界ですが、古人の技術には驚かされます。

各地で時々、この種のイベントが開催されます。

機会があれば古い浄法寺触れてみてはいかがでしょうか。

収集品を小さな展示でも作って、公開したいとも考えてますが、どうなんでしょうかね。

出来上がりましたら、ぜひいらしてください。

市内のコーヒーの師匠から、おいしいコーヒーの淹れ方を聴いておきます。

静岡のお茶農家とも知り合えました。

地元姉帯製菓のかりんとうでお待ちしています。

夢で終わらないようにしたいですね。

カシオペア歴史研究所

0404024

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

岩舘隆 岩手、浄法寺 浄法寺椀溜め

価格:7,020円
(2019/4/13 18:45時点)
感想(0件)

80年前の浄法寺

不鮮明ですが80年前の写真です。

場所は特定できていませんが、浄法寺町内です。

何となく見たことがある気がします。

もしかすると、この写真が撮影されたころに物心のある方が存命かもしれません。

実は、芸術写真よりもこうした風景写真のほうが貴重です。

撮影日時と、場所が書いてあれば一級の資料です。

どこのお宅でも、古い写真には場所と日付を書いて子孫に残せばいいと思いますよ。

浄法寺の風景も、変わっていないようで少しずつ変わっています。

50年後はどうなっているんでしょうか。

皆さんはどう思いますか。

https://airinjuku.jp/

Joboji003

PVアクセスランキング にほんブログ村

じゃらんnet

2019年4月12日 (金)

朽木文様

浄法寺地方にも朽木文様と区別がつかない盆が伝わっています。

遠く離れた地域で同じようなものが伝わっているのも不思議です。

漆器の伝播にもかかわりがあるかもしれませんね。

どの文献にも、そのことを書いているのを見たことがありません。

このお盆で、熱い蕎麦を運んでもらうと美しいですよね。

お気に入りの酒なども運んでほしいです。

生活様式の変化で、お盆はあまり使われなくなりましたが、あれば便利な道具です。

ふるいお盆を発掘したいです。

朽木盆は今でも作られています。

機会があれば使ってみてください。

https://airinjuku.jp/

0404023

 

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

浄法寺漆器工芸企業組合 岩舘隆 浄法寺塗 浄法寺椀(小)朱 【国産漆100%仕様】 お椀 民芸 民藝 きょうの料理 漆器

価格:10,800円
(2019/4/12 19:09時点)
感想(1件)

変わったお椀

7年ぐらい前に骨董商(うぶだし)から古い漆器を買い取りました。

10個セットです。

明治期以降のモノで、完品ではありませんが、形と絵柄が珍しいです。

浄法寺ものではないと思います。

輪島と予想しました。

いつのまにか好き者に1個、2個と渡り、1個だけしか残っていません。

絵付けが秀逸です。

皆様も、なにか不思議な絵付けの漆器をお持ちではありませんか。

お持ちでしたらお知らせください。

カシオペア歴史研究所

0404022

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

浄法寺漆器工芸企業組合 岩舘隆 浄法寺塗 浄法寺椀(小)朱 【国産漆100%仕様】 お椀 民芸 民藝 きょうの料理 漆器

価格:10,800円
(2019/4/12 19:09時点)
感想(1件)

コーヒーミル

数年前にいただいたコーヒーミル。

未使用で保管しています。

自己満足カフェでも開いたら使いたいと思っています。

初めてレギュラーコニーを飲んだのが、昭和52年の夏でした。

中学校の先生が、下宿先を訪ねた時にいただきました。

その薫りにやられました。

それからどれぐらいの量を飲んだことでしょう。

酒よりも多いことは確かです。

町のコンビニでもおいしいコーヒーが飲めるようになりました。

良い時代になったと感じる反面、昭和の喫茶店文化が懐かしいです。

八戸の喫茶店で、漆器のコーヒーカップを導入していただいたことがあります。

30年ぶりに訪ねて、その時のカップがどうなっているか見てみたいです。

058

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

全品ポイント19倍!! 最大2,500円クーポン 【澤井珈琲】ポイント15倍 送料無料 コーヒー150杯 ドリップコーヒー ドリップバッグ 50個×3種 送料無料 個包装 楽天お買い物マラソン

価格:3,381円
(2019/4/12 08:27時点)
感想(36894件)

時間の止まった町

瀬戸内寂聴尼がよい意味で「大正時代から時間が止まった街」と表現した?浄法寺町。
我が家周辺から見た風景です。
昭和30年代に作られたと思われる建物も残り、なかなかおもしろい構図です。

ゆっくりお茶が飲める場所があればいいと時々思います。
でも、地元の日常ではあまり必要性が無いのです。
大正ロマンに溢れる「カフェ」を作りたいと思うこの頃です。

営業的には難しいでしょうが、田舎移住で成功したイケハヤさんのサイトを観るとどうにかなりそうです。
先祖が残してくれた漆という文化があります。
そのあたりと、SNS発信をうまく活用して新しいビジネスモデルを構築できたらと思います。

519c9vyg

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

 

 

 

2019年4月11日 (木)

多用椀嫁ぐ

格安で放お買い得品ではありますが、出していた多用椀が嫁ぎました。

お買い得品ではありますが、100円ショップが全盛の世の中からすれば破格の器です。

普通に使えば「次世代」まで大丈夫です。

次の世代で塗りなおしをしたいところですが、たぶんそのころまでは生きていないでしょう。

気の器は断熱性がよく、熱さが直接手に伝わりません。

保温性もあるので、熱い汁ものには最適です。

気を切り出し、乾燥させ、形を作り、漆を塗って1年ぐらい乾かし、そして器が完成します。

本当に一生ものです。

高度経済成長期に、漆塗料と称して化学塗料を使った漆器が流通していた時期があります。

そのころの漆器が修理に入ることがありますが、傷だらけです。

そんな漆器を見ると、日本の伝統を捨てようとした日本人が、ぎりぎりで踏みとどまったという感じです。

少し高額でも、良い漆器を使ってほしいと思います。

カシオペア歴史研究所

Iimg640x4801544012801fxsbmc995386

浄法寺塗 巖手椀(大)浄法寺 漆 送料無料 溜 お椀 民芸 民藝 きょうの料理 漆器 国産漆100%

価格:16,200円
(2019/4/11 18:05時点)
感想(1件)

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

プリンター逝く

10年ぐらい使っていたプリンターが壊れました。

スキャナ付きの複合機だったので重宝していました。

物置にあったA3サイズが印刷のできるプリンターが再稼働です。

性能は間違いなくA3用のPX1200に軍配です。

PX401 に愛着あったのと、インクを大量に購入したばかりでした。

当然のことですが、PX1200 のインクがありません。

なので試し印刷は明日以降になります。

ドライバーは繋いだら自動更新されたようです。

エプソンの46シリーズのインクが不要になりました。

必要な方はご連絡ください。

カシオペア歴史研究所

Imgp2998

 

EPSON 純正インクカートリッジ IC4CL6165

新品価格
¥4,505から
(2019/4/11 14:33時点)

岩手の伝統工芸をフランスで発信

フランスで行われた「ジャポニズム2018」で岩手の伝統工芸が出品され、好評だったという記事がありました。

欧米では日本のものが人気のようで、世界的なインターネットオークションでも、多くの伝統工芸品が出品されています。

浄法寺漆を使った製品も人気だったそうです。

ぜひ、工芸作家の皆様も、どんどん海外向けに良いものを作ってほしいと思います。それでは記事を紹介します。

・・・
岩手の伝統工芸をフランスで発信 出展事業者が報告会 /岩手
4/10(水) 11:47配信 みんなの経済新聞ネットワーク

 今年2月にフランス・パリで開催された「ジャポニズム2018『伝統と先端と』展」に出展した県内の事業者らが、4月8日、成果報告のため保和衛副知事を表敬訪問した。(盛岡経済新聞)

 「ジャポニズム2018」は、日仏友好160周年を記念して開かれた、日本文化の魅力を紹介する大規模な複合型文化芸術イベント。岩手県はイベント内の公式企画「第6回『伝統と先端と』~日本の地方の底力」に出展し、県内の4つの事業者が伝統工芸技術についての展示や実演、試験販売などを行い、優れた技術を広く発信した。

 8日はイベントに出展した、筆記用具専門店「pen.(ペン)」(盛岡市)の菊池保宏さん、「岩谷堂タンス製作所」(奥州市)の三品綾一郎さん、三品みなみさん、「京屋染物店」(一関市)の蜂谷悠介さん、南部鉄器を製造する「及富」(奥州市)の菊池海人さんが、出展した工芸品と共に県庁を訪問した。

 事業者らはフランスでの様子や成果などを報告。フランスでの展示については、日本の素材を翻訳する難しさや認知度の低さといった課題も見つかったが、興味を持つ人が多かったことや販路拡大につながったことなど、高い評価を受けた部分が多かったという。

 「pen.」の菊池さんは、浄法寺産漆を100%使った漆塗りのボールペン「japen(ジャペン)」を出展。「日本の伝統的な素材である漆を、世界で共通して使える道具にするという部分で、筆記具という形を考えた。欧州での展開についても考えていて、パリでの展示を通じて、現地で評価や課題が見つかったことは大きな意味がある。日本の伝統・文化、職人技へのリスペクトを感じた」と話した。

 報告を聞いた保副知事は「今回の取り組みに果敢にチャレンジしてくれたことに敬意を表したい。皆さんのように若い世代が伝統工芸に携わり、世界へ広めていることを伝えていくとともに、さまざまな協力・支援を通じて応援していきたい」と評価。「この機会に地元、県内での職人同士のネットワークづくりも活発にして、新たな展開につなげてはどうか」といった提案も行った。

みんなの経済新聞ネットワーク
・・・

日本ブログ村に参加しています。ランクが上がると励みになります。よろしければクリックをお願いします。

000324349

カシオペア歴史研究所

iPhoneケース 源氏紅葉賀蒔絵硯箱 (iPhoneX/XS)

新品価格
¥3,300から
(2019/4/11 09:45時点)

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

 

一戸 御所野縄文遺跡

カシオペア地域内の一戸町。
漆も昔から産出します。
むしろ浄法寺よりも漆の木が多かったかも?。

そんな一戸町の御所野遺跡が世界遺産に登録されるかも!!。
ぜひ応援したと思います。

それに関する7年ぐらい前の新聞記事が出てきました。
子供のころの教育で、縄文=遅れた文化、弥生=進んだ文化という歴史観で教えられました。

でも、ある時の授業で「本当にそうだったかどうか、自分で調べてみなさい」と言ってくれた先生が居ました。
専門的に調べたわけではありませんが、縄文に関する本を読むうちに、縄文のほうが先進文化かもしれないと思うようになったのです。

世界遺産になろうとなるまいと、縄文文化の素晴らしさは変わりません。
漆も縄文文化の遺産だとも思っています。

ぜひ、青森~岩手の縄文文化に触れてください。

カシオペア歴史研究所

0404021

月と蛇と縄文人

新品価格
¥1,944から
(2019/4/11 08:37時点)

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

2019年4月10日 (水)

プリンターのインク

ヤフオクでプリンターのインクを購入しました。

普通に買うと4000円の以上ですが、期限間近なので送料込み1380円でした。

たぶん、品質にはなんの問題もありません。

購入先は茨城県でしたが、全国送料が一律でした。

地元の商店街の不振が叫ばれています。

たしかに、地元でしか売れない商品はあると思いますが、ものによってはインターネットで全国を顧客にできます。

一例ですが、地元の金物屋の跡取りの話題は面白いです。

知り合ったのは10年前、彼が中学生の時です。

彼の不用品をヤフオクに代理出品をしていました。

そうしているうちに、18歳になった時にクレジットカードを作り、自分でヤフオクを始めました。

そして、自分の家業に品物をヤフオクに出品したそうです。

親は、最初は馬鹿にしていたようです。

ところが、売り上げが少しずつ増えて、5年後は倍増だったそうです。

意外に、都会のサラリーマンらしき人に、DIYの道具や材料が売れたそうです。

今でも、家業をしながらヤフオクで稼いでいます。

田舎でも、工夫次第で商売が成り立つ手段がありますよ。

若者には挑戦してほしいです。

https://airinjuku.web.fc2.com/

Rimg0004

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

浄法寺の漆芸家

かつて浄法寺に住んでいた漆職人?。
時々、盛岡で個展を開いているようです。
縄文の漆芸といった感じで、本当に丈夫な武骨で美しい器を作ります。

浄法寺時代には、地元の古民家に住んでいました。
やはり、時々はこのような方がやってこないと、漆芸の発展は望めません。

どうか、各地でこのような個展がありましたら足を運んでください。
そして作家に一声かけてください。

そうすることによって、日本の日本らしい伝統工芸「漆器」が後世に残ります。

カシオペア歴史研究所

0404020

岩舘隆 岩手、浄法寺 五寸そば椀溜め

価格:13,500円
(2019/4/10 08:38時点)
感想(0件)

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

2019年4月 9日 (火)

B級グルメ せんべい汁はいかがですか

八戸が有名な「せんべい汁」ですが、岩手県北部から青森県南部にかけて、地域の味として全国的に知られています。

二戸でもよく食べられる郷土料理です。

先日、そのせんべい汁の話題がありましたので紹介します。

二戸の鶏肉も消費拡大をしてほしいものです。それでは記事を紹介します。

・・・
絆が生んだ「新せんべい汁」 東日本大震災被災地・八戸に滞在した名古屋の女子大生が考案  

3月22日 金曜日 8時46分配信  web東奥

 復興庁の実践型インターン事業に参加し、青森県八戸市の企業に在籍した名古屋市の女子大生・神田未夢(みゆ)さん(19)が考案した「新せんべい汁」が完成した。カレースープをベースに、鶏肉と野菜、南部せんべいをたっぷり使った斬新な一品だ。お披露目パーティーは神田さんのレシピに基づき調理を担当した八戸グランドホテルが会場で、神田さんに出会い、支えた関係者40人余が出席。絆が生んだ新たな味に舌鼓を打った。

 インターン事業は、東日本大震災の被災地復興に若い世代に携わってもらおうと復興庁が行っている。名古屋学芸大管理栄養学科1年で管理栄養士を目指す神田さんは、八戸市で食材輸入を手がける企業「フェアリーチェ」に関心を持ち、2月中旬からインターンとして同社に所属。1カ月の期間中、大好きな八戸せんべい汁を基本に、八戸で出会った人々との絆や食材を生かした料理を考え、飲食店で提供してもらって八戸を元気にしたいと考えた。

 「八戸で出合った岩手県産鶏の味に感動し、せんべい汁に用いたいと考えた」と神田さん。同ホテル取締役総料理長・岩脇隆之さんの料理にもほれ込み、有機野菜の味にも驚いた。レシピは鶏スープでたくさんの野菜を煮込み、岩脇シェフ自慢のカレーで味付けしたせんべい汁、と決めた。

 14日のパーティーでは、岩脇シェフが腕によりを掛けた新せんべい汁が振る舞われた。フェアリーチェが取り扱うオリーブ油などトッピングも準備。友人と訪れた八戸市の自営業苅田実佳さん(60)は「あっさりしておいしい。野菜も多くヘルシーですね」。大学職員の男性(35)は「トッピングが楽しくワインにも合う。女性に人気が出そう」とうなずいた。

 「カレーのせんべい汁という提案に驚いた」という岩脇シェフだが、カレースープをイメージして調理。みそやトマトも使った味付けに「ホテルのバイキングで提供しても面白そう」と太鼓判を押した。

 招待者の「おいしい」の声にほっとした様子の神田さん。「私が出合い、感動したのはすべて、こだわりと信念がある品ばかり。そんな私のこだわりは、健康になり、心を満たせる食。新せんべい汁で、八戸の良さ、東北の良さが多くの人に広まれば」。あふれる笑顔で語った。

・・・

即席でつくる「せんべい汁セット」も販売されています。

ぜひ食べてみてください。

519c9df7

カシオペア歴史研究所

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

 

 

 

漆の絵付け体験

朝は雪模様だったんですが、昼になるにしたがって晴れてきました。

積もった雪もしっかり解けました。

XP時代のパソコンに漆の絵付け体験の画像が残っていました。

10年ぐらい前でしょうか。

漆の絵付け体験と言っていますが、漆は使えません。

その理由は被れるからです。

弱い人は、漆の木の下を通ただけでも被れます。

そんなわけで漆の体験は難しいのです。

漆塗りの実演なども相談されますが、同じ理由で難しいです。

http://airinjuku.blog.fc2.com/

0404019

貯めて使える。便利でお得な楽天スーパーポイントで楽しさアップ!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

浄法寺の70年前の風景

皆さんおはようございます。

外は雪が降っています。

積雪はありません。すぐに融けると思います。

浄法寺の古い写真を整理して売ます。

何気ない写真ですが、今となっては貴重ですね。

昭和15年ごろの写真だと思います。

リヤカーが貴重な時代です。

この風景は昭和30年代まで変わらなかったと思います。

それから20年後の、昭和50年ごろまでの発展は目覚ましいものがありました。

古い写真がありましたらスキャンさせてください。

地域の歴史として残したいと思います。

昨日から、日本ブログ村に参加しました。

よろしければクリックをお願いします。

Joboji002_1

カシオペア歴史研究所

無料・簡単登録で毎月ポイントもらえる【パソコンモニター募集】

 

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

 

2019年4月 8日 (月)

布袋型のぐい飲み 2個セット

ぐい飲み2個セット、ヤフオク出品しました。

送料込み即決ですので、この機会にぜひ入手してください。

ぐい飲みばかりでなく。塩辛やちょっとした肴を入れて出してもおしゃれです。

木地を作る職人も少なくなり、次の製作は未定です。

http://airinjuku.blog.fc2.com/

Imgp2943

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

爺ちゃんの世代 炭焼き風景

ほんの60年前、二世代前までは、岩手県や青森県は炭焼きが盛んでした。

壮大な循環型のエネルギーとして、炭は日本人の生活にはかかせません。

昭和40年代でも、近所の爺ちゃんたちは、炭窯の傍で濁酒を飲みながら作業していました。

今でも岩手県は木炭製造が盛んです。

しかし、山を育てない今の体制では、数年後には原木が足りないことが起こりそうです。

自然保護原理主義を叫ぶつもりはありませんが、循環型の社会を見直してもいいかもしれません。

昔の炭焼き風景を見ながら、そんなことを思いました。

皆様はどう思いますか。

http://airinjuku.blog.fc2.com/

 Joboji001

 

ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

春の日差し

やっと浄法寺地方も春らしくなってきました。

それでも今朝は氷点下です。

日中は15度ぐらいでしょうか。

さて、ヤフーのブログサービスが終了するので、過去のデータをリライトしています。

いかにも浄法寺らしい画像を紹介します。

寿司店で、漆器に盛り付けて提供している画像です。

ここの寿司店は、特別な漆の間もあります。

漆と寿司、本来はどちらも日本的なものですね。

コラボは絶対に成功するはずです。

しばらく行っていないので、体調がよくなったら行ってみたいです。

ちなみに画像は8年前です。

http://airinjuku.web.fc2.com/

0404016

 

ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場

縁の修理

長らく所有していた「片口」数年前に富山県に嫁ぎました。

縁が剥げたので修理という事でしたが、画像で確認しすると、自分で修理できる程度でした。

生漆を数グラム送り、補修方法を伝授です。

マニュキュアで修理する方法もありますが、美しくないので漆の修理を進めのです。

果たしてどうなることでしょう。

Img_0-10

http://www.airinjuku.com/

◎【訳ありじゃがいも2kg(キタアカリ)】プレゼント付・お試し価格・【岩手県二戸市産・数量限定】関口農園のこだわりじゃがいも・サイズ混合、変形、キズ、空洞等あり・同一配送先2ケース注文で1注文につき1kgプレゼント【RCP】

価格:1,000円
(2019/3/20 09:17時点)
感想(6件)

2019年4月 7日 (日)

かき氷

古いPCに夏のかき氷画像がありました。

特技の一つに、かき氷の早食いがありますが、この時は味わって食べました。

この画像を写した理由があります。

かき氷を運んできたお盆が、何と本物の漆塗りだったのです。

よくよく店内を見ると、茶碗などもさりげなく良いものを使っています。

ことで店主と大いに盛り上がりました。

夏になったら、かき氷用の漆器を作ってみたいと思っています。

保温性があるので、氷も解けにくいはずです。

結果はまでお待ちください。

http://airinjuku.web.fc2.com/

0404015

漆塗りフォーク 和菓子に

漆塗りのフォークをヤフオクに出品しています。

未使用品です。

あると意外に便利です。

和菓子の他、果物などにも使えます。

海外土産にも喜ばれています。

以前にどこかの調査機関が、日本の各家庭で漆器を一品使ってくれるだけで後継者が育つと言っていました。

そんな単純なものではありませんが、その意味することは理解できます。

いつの時代かわかりませんが、漆器を必要以上に高級品にしてしまいました。

日本歴史を考えれば、陶磁器よりも漆器が使われた時代が長いのです。

ぜひ、暮らしの中で漆器を一品つかってほしいものです。

皆さんはどう思いますか。

カシオペア歴史研究所

0404018

 

盃 朱 国産100% 浄法寺塗 浄法寺漆器 漆器

価格:8,230円
(2019/4/7 09:45時点)
感想(0件)

浄法寺は今朝も寒かった

各地で桜の話題が伝わっていますが、浄法寺は今朝も寒かったです。

炬燵に入って外に出たくありません。

でも日差しが強いので、日中は暖かくなりそうです。

さて、こんな日は倉庫整理でもします。

不用品がいっぱい出そうなので、価値がありそうなものはヤフオクにでも出品します。

ヤフオクといえば、知り合いの65歳がインターネット環境を整えています。

骨董品を集めるためにヤフオクを使いたいそうです。

パソコンも含めて20万円預かりましたが、6000円のパソコンを準備しました。

もちろんヤフオクで落札です。

フレッツ光回線、プロバイダ契約などで1万円ぐらい。

しかし、20万円をすぐに払える環境が羨ましいです。

皆さんはどう思いますか。

http://airinjuku.web.fc2.com/

0404014

 

 

プロが教える儲かる「ネット古物商」の始め方

新品価格
¥1,512から
(2019/4/7 09:06時点)

2019年4月 6日 (土)

福岡鍛冶

相馬大作の系譜を受け継ぐ福岡鍛冶。

九州の福岡ではありません。岩手県二戸市の福岡鍛冶です。

その系譜を受け継ぐ職人が作った道具です。

臼を作る道具だそうです。

中を刳り貫けるように湾曲しています。

鍛冶の仕事は廃業したので、いまは作れないようです。

技術の伝承はむずかしい時代です。

パソコンを覚えるより、伝統の技を覚えた方が生きていける時代だと思います。

皆さんはどう思われますか?

カシオペア歴史研究所

0404013

 

手仕事展

二戸駅前「なにゃーと」で開催される手仕事展!。
八戸や盛岡方面からも、多くの人がやってくるようです。
関東の知人から、今年もやるのかと問い合わせがありました。
なんでも、二戸手仕事展買い出しツアーを考えているそうです。
東京駅を朝に出発し、昼までに二戸駅到着。
数時間、手仕事展で買い物を支、小松製菓のチョコレート工場を楽しみ、20時ごろに東京駅着だそうです。
人気なのは、山ブドウの蔓で作った籠。
一人で数十万円分を買った人もあるそうです。
新幹線駅のおかげですね。
皆様のご意見を聞かせてください。

http://airinjuku.web.fc2.com/

0404011

 

ホップ

実は二戸地方はホップの栽培が盛んでした。

子供のころは近所でも栽培していたものでした。

現在では軽米町の一部でしか栽培していないようです。

栽培したことのある人から聞いた話ですが、作物としては意外に収入源になるそうです。

基本的にビールメーカーとの契約栽培なので、収入の計算ができます。

なぜ廃れたかというと、葉タバコ栽培のほうが高収入だからです。

その葉タバコ栽培は、間違いなく縮小され産業としては成り立たなくなるでしょう。

ちょっと調べたら、ホップを使った薬なども研究されているようです。

ホップの若芽は、てんぷらなどにしてもおいしいです。

次世代の産業として考えてもいいのではないでしょうか。

皆様のご意見をお聞かせください。

http://airinjuku.web.fc2.com/

0404010

 

漆の実

ガラケーの写真を整理していたら「漆の実」の画像が出てきました。

浄法寺地方が特産品と思われていますが、実は日本全国で採取が可能です。

ただ、採取する技術者が浄法寺地方に残った居るために、浄法寺の特産となっています。

丹波地方、茨城、栃木などでも採取されています。

産地が拡大し、増産が可能になり、国産漆を使った製品が増えればいいと思います。

中国の漆も悪いわけではありませんが、販売する側でその場しのぎの増量をするようです。

かつては漆の実を利用して「ロウソク」を作ったりしていましたが、現在ではあまり利用されません。

100年ぐらい前に地元の人が書き残した古文書には、発芽させる方法が書かれていました。

それを参考に、発芽を試みたところ高い確率で発芽しました。

漆の価格を下げて、国産漆の需要を多くして行けたらと思います。

でも、生産者にとっては逆なんでしょうね!。

皆様のご意見をお願いします。

http://airinjuku.web.fc2.com/

0404009

 

 

印籠

古い農家から「捨てるものがある」という連絡を受けて、すぐに回収に向かって見つけたものです。

10年ぐらい前のことです。

なんのことはない印籠ですが、実はこれを製作する技術が凄い。

張り合わせでなく、刳り貫いて作ってあるんです。

今の時代であれば、コストの価格で間違いなく売れません。

古い民具を見ると、時々どうやって作ったかわからないものが出てきます。

若手の塗師には、その点を勉強すれば漆芸界の第一人者なれると助言しています。

皆様の意見を聞かせてください。

http://airinjuku.web.fc2.com/

0404008

 

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
◆累計買取枚数250万枚の実績!高額買取ならエコストアレコード

 

◎送料無料!お客様のご負担一切なし!
◎アプリでかんたん仮査定&お申込!
◎買取実績に自信あり!キャンセル返送料なし!

 

詳しくはこちら→https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=35D1SY+BPIYMA+42WM+5YZ77
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

 

粗大ごみ

浄法寺の粗大ゴミ回収の日に見つけた「朽木文様」の盆です。

なぜか、浄法寺でも朽木文様と同じものが出てきます。

子供のころは、このようなものが川岸に捨てられていました。

仙台の骨董屋が川を探していたこともあります。

ここ30年ぐらいは、めったに出なくなりました。

集めて使っていると、いつの間にか愛着が出てきます。

お気に入りの蕎麦猪口と酒を、こんな盆で運んでもらったら最高です。

皆様はどう思いますか。

http://airinjuku.web.fc2.com/

 

0404007

 

白洲正子私の骨董

中古価格
¥3,315から
(2019/4/5 17:59時点)

2019年4月 5日 (金)

奇抜なデザインがあってもおもしろい

古い写真を整理していてで思ったこと!。

どうも食事の画像で漆器が登場しません。

基本的に形が同じようなもので、色も朱化黒です。

どうしても形の自由度は陶磁器に劣ってしまいま。

現在では漆でほとんどの色を出せるかと思います。

なので白い漆器があってもいいですよね!。

などと考えたこともありましたが、塗をしっかりした器が一番だと勉強させていただきました。

皆様の考えを教えてください。

http://airinjuku.web.fc2.com/

0404006

 

南部美人 糖類無添加 梅酒 720mL

価格:1,749円
(2019/4/5 17:46時点)
感想(0件)

8年前

キクラゲを特産として売り出したことがありました。

ひそかに好評だったのですが、やはり流通や安定供給で苦戦しました。

でも、商品としては有望だったと思います。

何らかの形で復活してほしいです。

個人的にですが、ネットビジネスで安定的に稼げるようになったら、資金を提供して復活します。

無理と笑わないで、可能性を信じてください。

そう思って、日々のブログも更新しています。

地域の話題や、特産品を紹介しています。

よろしければ、リンクから購入していただければ幸いです。

0404005

http://airinjuku.web.fc2.com/

 

久慈の酒

久慈市の酒「福来」も気に入っている日本酒です

明治40年酒造り開業に際して、酒名について親戚も交え相談をしていた。
なかなか良い案も出ず思案しているところへ、よちよち歩きの可愛い盛りの「ふく」が入ってきた。

誰かが「ふくが来た」と言い、その場が華やいだ。
そこで飲む人・売る人・造る人に「福」が「来」るようにと命名された。

福来の名前にあやかって、結婚式、イベント、記念式典に使われることが多いようです。

福来酒造のお酒(樽酒)はとても縁起物です。

“福来”という縁起の良い名前もさることながら、商品ラベルも「北限の海女」「白樺凛」「鐵の道」など、お土産に喜ばれるデザインが魅力です。

見た目だけでなく品質には特にこだわっており、大吟醸はもちろん
普通酒も香り高く飲みやすい仕上がりです。

煮物などの和食や北三陸の海産物との相性は抜群です。

久慈市のほとんどの居酒屋さんに福来のお酒があり、地元の方から長く愛されています。

公式サイトからFAXで注文ができます。

オリジナルラベルの制作も相談できるそうです!

飲食店の方、贈り物や自分へのご褒美にも幸せを呼ぶ酒、いかがですか。

株式会社 福来
代表者名 大澤 光太
設立(創立) 明治40年
所在地 岩手県久慈市宇部町第5地割31番地
電話 0194-56-2221
FAX 0194-56-2222
Eメール fukurai@m10.alpha-net.ne.jp

 

0404004

 

http://airinjuku.web.fc2.com/

 

南部せんべい専門サイト

二戸地方でも盛んに作られている「南部せんべい」ですが、消費拡大のために専門ショッピングサイトを開設したと記事がありましたので紹介します。同じようでいて、各店によって微妙な味の変化があります。関東の知り合いにも確実にファンが増えています。せんべい汁から南部せんべいに入る人も多いようです。南部せんべいの消費が拡大し、地域経済が潤えばいいと思います。それでは記事を紹介します。

 

「南部せんべい」専門ショッピングサイト開設 地域の味を全国へ /岩手
4/3(水) 13:31配信 みんなの経済新聞ネットワーク

 南部せんべい専門の販売サイト「南部せんべい屋」が3月にオープンした。(盛岡経済新聞)

 サイトを立ち上げるきっかけとなったのが、サイトを運営する「ドローアップウーマン」の社長が南部せんべい好きなこと。南部せんべいにもさまざまな種類があり、それぞれの魅力があることを全国に広めたいと考える中、専門の販売サイトを作るアイデアが生まれた。

 岩手県と青森県にあるメーカーの南部せんべいを取り扱い、現在は約100種類を販売。大手メーカーのほか、地域に根付く店の煎餅まで幅広い品ぞろえとなっている。煎餅は、ゴマや豆、カボチャなど使っている素材、厚焼きや煎餅の耳などのタイプごとにカテゴリー分けしているほか、店ごとに検索することもできるように工夫。お気に入りの店や自分好みの煎餅が探しやすいようになっている。

 利用者から注文が届いた後に各店へ発注する仕組みで、サイトへの掲載が無料というのも特徴。インターネットなどを活用した通信販売をしていないような小さな店を紹介したいという思いもあり、今後も取扱店舗の増加を目指していく。

 同社担当者は「1つのサイトでいろいろな店の南部せんべいが購入できるのも魅力。チョコレートやフルーツ、チーズなど珍しい味付けの煎餅もあるし、店によって歯触りや硬さの違いもあり、いろんなものを食べ比べて、好きな南部せんべいを見つけてほしい」と話し、「シンプルで奥深い南部せんべいの魅力を全国の皆さんへ届けたい。まずはサイトを眺めながら気になる煎餅を見つけてもらえれば」と呼び掛ける。

http://airinjuku.web.fc2.com/

 

2019040300000029minkei0001view

 

 

塗分けスプーン

二戸駅に隣接する「なにゃーと」物産センター。
そこで、月間売上金額ベスト3に入った事もある「塗り分けスプーン」です。
記事の関係で、いまは作っていません。
イタリアのバイヤーが100本まとめ買いしてくれたこともありました。
木地を見つけて再生産したいです。

http://airinjuku.web.fc2.com/

0404002

 

盃 朱 国産100% 浄法寺塗 浄法寺漆器 漆器

価格:8,230円
(2019/4/5 07:54時点)
感想(0件)

 

2019年4月 4日 (木)

漆器の保温性

意外かも知れませんが、冷酒と漆器はとても相性がよいのです。
熱の伝導率が悪いので、熱さや冷たさを漆器では感じません。
見た目は冷酒といえばガラスですが、漆器の保温性は冷酒を冷酒として飲むことができます。
おすすめは地元の「南部美人」か「鷲の尾」です。
間もなく春の山菜シーズンです。
酒もおいしく飲みたいですね。
ぜひお使いください!。

http://airinjuku.web.fc2.com/

0404001

 

桓武平氏秩父権守重綱

陸奥浄法寺の名族浄法寺氏を調べています。畠山重忠の伝説と重なりますが、今回の見つけた資料に、興味深いことが書いてありましたので紹介します。

それによると、桓武平氏秩父権守重綱から出た畠山氏の分流とあります。秩父重能は畠山庄司になり、畠山に移り住み畠山を称したのです。重能の子が畠山重忠で源頼朝の信頼が厚く、鎌倉武士の典型と仰がれました。北条時政の娘を娶り頼朝とは相兄弟の仲です。
 
元久二年、重忠の嫡子六郎重保が北条時政の後妻牧の方の娘婿平賀朝雅と争って、時政に殺害され、重忠は武蔵二股川で幕府軍と戦って討ち死しました。これは、時政が画策していた朝雅将軍擁立計画を打倒するために、北条義時がたてた策に畠山氏が利用された結果とさています。
 
この時、武蔵国慈院二十九世別当であった三男の畠山小次郎重慶は、陸奥浄法寺に逃れ、還俗して重慶と名乗り浄法寺氏の祖になったということです。
 
戦国期の居城浄法寺城は東西約400メートル、南北700メートルの広大なもので、三戸・九戸・八戸と並ぶ南部勢力の有力者であったことをうかがわせる規模です。特に糠部から鹿角に通じる要衝を押さえていたことから「鹿角の大将」とみなされていたました。

秋田氏と南部勢力が比内をめぐって戦ったとき、南部方の武将として「九平五郎(九戸政実か?)外一類」に「浄法寺修理介」の名が見え、これが当時の当主修理介重安かと思われます。三戸南部晴政・信直の時代に活躍した修理もこの人物でしょうか。

慶長年間の最上出陣や和賀兵乱に、当主重安の嫡男重好はは120人を従えて出動しており、南部家臣にあっては八戸に次ぐ大身でした。和賀兵乱の際、南部利直は一時休戦にして、和賀に浄法寺重好を置き、三戸に帰ったが、重好はひそかに居館に帰って戦陣の規律を破ったため、慶長八年知行家禄屋敷を没収され、その身は蟄居となり、分流松岡家に預けられ、浄法寺氏は断絶したとつたわっています。

http://airinjuku.web.fc2.com/

Shiro555

 

古文書発掘

10年ぐらい前に浄法寺町内で、古文書を発掘したことがあります。

享保年間の秘伝書です。

この種の物が地元から出てくることは希です。

達筆すぎて読めないのが難点です。

同じ日本語ですので、何とか解読しようと試みています。この他にも、明治初期の注文書のようなものもあります。

日本海側の地名が出てくるので、もしかしたら北前船関係のものかも。

北前船はいつごろまで活躍したんでしょうか。

調査を続行します。

カシオペア歴史研究所

Img_0-8_1

無料・簡単登録で毎月ポイントもらえる【パソコンモニター募集】

 

 

 

 

そのころの北東北 (昭和51年発行「天台寺 その謎に挑む」から)

「北方の人間」守る拠点?

山に囲まれた浄法寺町は今でも外部との交流はほとんど旧鹿角街道に頼っている。

冬は1メートル近くの雪に閉ざされ、農家の働き手の多くは葉タバコの収穫が終わると出稼ぎに行く土地柄だ。

天台寺はこの土地の小高い丘(標高320メートル)を拠点に早くから青森、秋田方面へと仏教の影響力を伸森嘉兵衛岩手大学名誉教授は「生きた人間にとって平地の方が食料を確保する点でも環境は良好なはずなのに“ばし、北東北の布教活動の中心になっていた。

山岳寺院”を築く必要はどこにあったのだろう」と疑問を投げかける。

天台寺の古い歴史を知る手がかりがない現在、研究者の考え方もまちまちだ。

高橋富雄東北大教授は「古代東北の地に、北に向かって伝播していった中央文化が、しっかりと根をおろしたことを物語る遺跡だ」と“歴史のシンボル論”主張する。

それによると「鎮護国家を旗印にした我が国の天台宗は9世紀半ば、その理想を実現しようと、六か国に法華経を置く塔(六所宝塔)を建てた。

関東以北では栃木と群馬がその地だ。天台寺はこの理想を北東北にも実現させようとしたものだ。

古代中央の軍事的北限は志波城が築かれた今の紫波郡あたりまでで、それ以北は蝦夷の住む‘異邦の地’であった。

青森、岩手、秋田の国境である地に建てられた天台寺は、北方の政治も文化も人間の生活も守るという大変な使命を負ったものだ」と主張。

“山岳寺院”の形にも「平地に寺院を建て学問所とした奈良仏教(南都六宗)に対して新興の天台宗は比叡山を厳しい修行の場としていた。

それは“守られたもの”ではなく、自らが“守る”ものとの気概だった。

天台寺も当然同じはずだ」という。

http://airinjuku.web.fc2.com/  

040401

 

キンドルの電子書籍出版代行なら「パブフル」

不思議な技法

数年前に発掘した漆器です。

天台寺周辺のお宅から出てきました。

木製で漆塗り。

銀杏の葉っぱを使って仕上げています。

漆絵でもなければ、蒔絵でもありません。

おおらかな発想が良いです。

画像ではわかりにくいですが、漆特有の「縮」もあります。

歴史を感じられるものです。

http://airinjuku.web.fc2.com/

Img_0-7_1

 

無料・簡単登録で毎月ポイントもらえる【パソコンモニター募集】

 

 

 

2019年4月 3日 (水)

黒羽

数年前に那珂川町訪問しました。その時の画像が古いPCに残っていました。

前日の宿を旧黒羽町のホテルにしました。

部屋の廊下から外を見ると、心ひかれる建物が目に入ります。

奥州街道の宿場町だった歴史がしのばれます。

『芭蕉の里』という看板が目につきます。

この地に芭蕉と親交のあった黒羽藩家老の浄法寺さんが居りました。

以前に骨董オークションでその作品を見かけた事がありますが、なかなか素晴らしいものでした。

現在は大田原市となっておりますが、本来の奥州街道は黒羽を通ります。

明治期に鉄道を、現在の大田原市中心部に追いやった?ために廃れた旨の事を地元の方が言っていました。

また行きたいな~。

http://airinjuku.web.fc2.com/

Img_0-6_3

 

 

大震災の年

8年前の秋。

友人のアメリカ人が17年ぶりにやってきました。

その時に塗り場で写した画像です。

古いパソコンの中に残っていました。

米軍三沢基地が勤務地で、本当にお世話になったものです。

この年に、次男が三沢基地に赴任し、その縁もあって我が家に来てくれました。

病気が癒えて、生活が落ち着いたら渡米したいです。

http://airinjuku.web.fc2.com/

Img_0-5_1

 

布袋型の酒器

ヤフオクに出品しました。

酒器でも向付としても使えます。

コレクションにいかがですか。

格安で出品しています。

ヤフオクIDの無い方は、メール送信フォームからお問い合わせください。

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w304891096

Imgp2847

 

唐辛子

昨年の秋に収穫して、そのままにしておいた唐辛子を発見しました。

煮物に使ってみましたが大丈夫です。

調味料としてではなく、生け花に使う人がいてビックリでした。

見た目も鮮やかだったので、目からうろこだったのを覚えてます。

秋には、産直でとても安く入手できます。

実際の収穫する様子を、秋にはお知らせしたいと思います。

http://airinjuku.web.fc2.com/

Img_0-4_1

 

 

浄法寺の街並み

10年前の画像が出てきました。

何も変わっていないようですが、住んでいる人もわずかに変わっています。

空き家も増えました。

30年後は、ある意味で怖いです。

インターネットを使って、田舎でも何とか生きていっている人も少しですが出てきました。

これからは知識とローカルで売れるかと思っています。

手始めに、漆塗りの箸を欧米に売っています。

楽しいですよ。

http://airinjuku.web.fc2.com/

Img_0-2_1

 

eBayで月50万円を確実に稼ぐゴールデンルール (DOBOOKS)

新品価格
¥1,836から
(2019/4/2 19:53時点)

古式浄法寺椀の記事

秋に挙式する方から、古式浄法寺椀の発注をいただきました。

その木地が出来上がったと連絡がありました。

秀衡椀のルーツと言われている、古い浄法寺椀の形式を再現しました。

製作は山中温泉の木工屋さんです。

塗に3か月ほどかかります。

10月の挙式には何とか間に合うでしょう。

100年後に伝えてほしいです。

http://airinjuku.web.fc2.com/

Img_0-3

 

古椀修理依頼

修理依頼の椀。

明治~大正に作られたモノのようです。

見事に、乾燥のため塗りが剥げています。

普段使いしていると、このような剥がれ方はしません。

修理費3000円ぐらい?でしょうか?

時代を感じる修理ができればと感じています。

古い漆器は、ぜひ直してお使いください。

http://airinjuku.web.fc2.com/

 

Img_0-1_2

 

2019年4月 2日 (火)

もっちリンゴ

一見するとタクアンのようですがリンゴ味です。
不思議なリンゴの加工品です。
数年前に浄法寺の特産品として売り出されましたが、いつの間にか事業を撤退です。
個人的には、けっこう食べていたので残念です。
懲りずに特産品開発に頑張ってほしいです。

http://airinjuku.web.fc2.com/

Img_0_4

 

ビスタパソコンを使えるように

近時の方からビスタ時代のパソコンを、インターネットとワープロで使えるようにと依頼がありました。

10年前にものでしたが、意外に使えるものでした。

10日ぐらい前に、同じ作業をしたので今回は楽勝と思ったのですが、落とし穴がありました。

 『Windows10で互換性がありません O2MIcro Integrated MS/MSPRO Controller』で悩みました。

これを更新していなかったので、最後まで行けなかったんです。

ダウンロードサイトを見つけ、なんとかウィンドウズ10を無事に導入できました。

導入の説明はタブレットで参考サイトを見ながら実行しています。

これでPCが生き返ります。

はっきりいて、自分が使っているPCよりも高性能です。

http://airinjuku.web.fc2.com/

Rimg0015

Rimg0016

 

ノートパソコンが1万円~ お買い得の中古PC

束熨斗文様

数年前に若手塗師が、古い束熨斗文様を復活したことがありました。
日本人には不評でしたが、イタリア人が喜びました。
10枚全部購入してくれたものです。
これからのヒントになりそうですが、欧米に出すには彼らの文化的背景を勉強しなければなりません。
難しいけど、可能性はあります。
秋田の酒を飲みながら考えます。


190322013

キンドルの電子書籍出版代行なら「パブフル」

2019年4月 1日 (月)

ホームページ復活

ヤフーのサービス停止によりホームページが公開できなくなりました。

6時間かけて何とか復活しました。

無料のサービスが、以前より少なくなっていたので有料サイトで復活です。

費用は、病気休暇中の身では長くは続かないかもしれません。

アフェリエイトやモバイルワークで稼ぐつもりで、充実させていきたいと思います。

これからもよろしく尾根議します。

http://airinjuku.web.fc2.com/

222

 

 

ヤフーサービスが終わっていた

朝ホームページを更新しようとしたら、ホームページに繋がらない。

???とおもい、インターネットで調べました。

なんと、サービスを昨日で終わっていたようです。

なんてこった!!!!

10年ぐらいお世話になっていたのにと思ってしまいました。

設定方法やパスワード、入院中に亡失です。

さて困った!

復活に向けて数日間の苦闘が始まります。

新元号も決まったようなので、作業に入ります。

令和(れいわ)です。

http://airinjuku.blog.fc2.com/

外為ジャパン

朝顔型蕎麦猪口

仙台市の方から漆器の修理を依頼されました。
蕎麦猪口として使われていたものです。
朝顔形の良い形状です。
産地は不明ですが、技法からすると「輪島」かと思われます。
依頼人は「浄法寺漆」での修理を希望とのこと。
程よい大きさで、蕎麦猪口の他にも、マグカップ的な使い方も良いですね。
古い漆器は、未来へのヒントを与えてくれます。
Img_0_1



にのへの新名物

二戸地域の話題を紹介します。地元を代表する企業「小松製菓」で新しい商品を開発したとの記事がありました。煎餅で全国的に知られる小松製菓ですが、チョコレートと煎餅のコラボなど、新しい魅力を発信し続けています。販売開始が楽しみです。ぜひ、二戸にお越しの際はご利用ください。それでは記事を紹介します。

「二戸の味」鶏からめし 小松製菓と県が新名物
3/29(金) 8:30配信 岩手日報

 二戸市石切所の小松製菓(小松豊社長)と県は28日、地元産鶏肉を使った新メニューを発表した。南部せんべいなど、地域の食材をふんだんに使った「名物 鶏からめし」。全国有数の鶏肉産地ならではのご当地料理として売り出し、消費拡大やPRにつなげる。

 「鶏からめし」は鶏から揚げと鶏めしのセット。鶏から揚げは、同市の南部美人の日本酒でやわらかく仕上げ、衣には刻んだ南部せんべいを使った。地元のニンニクや九戸村産の蜂蜜も使用。鶏めしは県産米のほか、二戸地域特産の雑穀も混ぜ込み、幅広い世代が親しめるおにぎりにした。

 鶏から揚げと鶏めし各2個とつくだ煮をセットにし、税別600円。5月下旬から自助工房四季の里で販売する。事前予約制。問い合わせは同店(0195・23・7148)へ。

私的紹介動画

 

http://www.airinjuku.com/

 

2019032900508030iwatenpv0002view

 

 

 

 

 

 

ウェブページ

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30