« 印籠 | トップページ | ホップ »

2019年4月 6日 (土)

漆の実

ガラケーの写真を整理していたら「漆の実」の画像が出てきました。

浄法寺地方が特産品と思われていますが、実は日本全国で採取が可能です。

ただ、採取する技術者が浄法寺地方に残った居るために、浄法寺の特産となっています。

丹波地方、茨城、栃木などでも採取されています。

産地が拡大し、増産が可能になり、国産漆を使った製品が増えればいいと思います。

中国の漆も悪いわけではありませんが、販売する側でその場しのぎの増量をするようです。

かつては漆の実を利用して「ロウソク」を作ったりしていましたが、現在ではあまり利用されません。

100年ぐらい前に地元の人が書き残した古文書には、発芽させる方法が書かれていました。

それを参考に、発芽を試みたところ高い確率で発芽しました。

漆の価格を下げて、国産漆の需要を多くして行けたらと思います。

でも、生産者にとっては逆なんでしょうね!。

皆様のご意見をお願いします。

http://airinjuku.web.fc2.com/

0404009

 

 

« 印籠 | トップページ | ホップ »

二戸地方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 印籠 | トップページ | ホップ »

ウェブページ

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31