« 黒羽 | トップページ | そのころの北東北 (昭和51年発行「天台寺 その謎に挑む」から) »

2019年4月 4日 (木)

不思議な技法

数年前に発掘した漆器です。

天台寺周辺のお宅から出てきました。

木製で漆塗り。

銀杏の葉っぱを使って仕上げています。

漆絵でもなければ、蒔絵でもありません。

おおらかな発想が良いです。

画像ではわかりにくいですが、漆特有の「縮」もあります。

歴史を感じられるものです。

http://airinjuku.web.fc2.com/

Img_0-7_1

 

無料・簡単登録で毎月ポイントもらえる【パソコンモニター募集】

 

 

 

« 黒羽 | トップページ | そのころの北東北 (昭和51年発行「天台寺 その謎に挑む」から) »

骨董」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 黒羽 | トップページ | そのころの北東北 (昭和51年発行「天台寺 その謎に挑む」から) »