« 巾着付き酒器 | トップページ | 捏ね鉢修理 »

2019年4月22日 (月)

菊絵の重箱

恩師のご母堂が使っていた重箱を終始します。

かつては、女の子が生まれると嫁入り用の重箱を作ったそうです。

そうすると、この重箱が作られたのは100年と予想されます。

重箱の修理自体はそれほど難しくないのですが、絵付けだけは外注になります。

才能があると、写真掛けで絵付けができます。

要するに観察力があるということですかね。

重箱が日常生活であまり使われなくなりましたが、使うと意外に便利ですよ。

重箱の良さを見直したいと思います。

0404039

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

« 巾着付き酒器 | トップページ | 捏ね鉢修理 »

骨董」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 巾着付き酒器 | トップページ | 捏ね鉢修理 »

ウェブページ

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31