« 湯桶は意外に便利 | トップページ | 平成最後の鍋焼きうどんか? »

2019年4月16日 (火)

漆をふんだんに使った桶

浄法寺漆を5kgほど使って塗った桶です。

漆だけで30万円ぐらい使いました。

買い取った業者は150万円の値段をつけていました。

売れたかどうかは未確認ですが、いつもおいていた場所にはありません。

漆ががっちりと固まり、不思議なさわり心地でした。

こんな遊び心があると、なんか楽しくなります。

どなたか作ろうと思う方はありませんか。

告知させていただきます。

漆に関する雑感や体験を、電子書籍で出版予定です。

昨日から書き始めました。

杉浦日向子さんのことなど、書き残したいことがあります。

完成しましたらよろしくお願いいたします。

0404031

https://airinjuku.jp/

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

岩舘隆 岩手、浄法寺 五寸そば椀朱

価格:13,500円
(2019/4/16 22:31時点)
感想(0件)

« 湯桶は意外に便利 | トップページ | 平成最後の鍋焼きうどんか? »

漆芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 湯桶は意外に便利 | トップページ | 平成最後の鍋焼きうどんか? »

ウェブページ

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31