« 雪が降りました | トップページ | 縁起物 »

2019年4月28日 (日)

古い片口発掘

江戸期から明治初期に作られたと思われる片口を発掘しました。

たぶん一升は入ります。

何度か補修されていますが、虫食い部分がなんとも良い雰囲気です。

きれいに直すことは簡単ですが、歴史的な跡を残して直したいと思います。

居酒屋や蕎麦店で使ったらよい雰囲気を醸し出しそうです。

ソ連(蕎麦連)作家の杉浦日向子さんも、片口の愛好者でした。

小ぶりの片口を購入していただいたことがあります。

その片口は、いまはどこにあるんでしょうか。

機会があれば、ぜひ片口で日本酒をいただいてください。

Rimg0003

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

そばうどん2019 (柴田書店MOOK)

新品価格
¥2,700から
(2019/4/28 14:39時点)

« 雪が降りました | トップページ | 縁起物 »

蕎麦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雪が降りました | トップページ | 縁起物 »

ウェブページ

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31