« 木地 | トップページ | 浄法寺漆で修理 »

2019年5月 3日 (金)

古椀を磨く

古椀を磨いたらきれいになりました。

ちなみに磨き始めたのが一か月前です。

このまま磨き続ければ、数か月後には本当に光りますよ。

古い椀ほどその傾向が強いです。

きっと良い漆を使っていると思います。

昭和40年代の日本でも、漆に大量の化学塗料を混ぜて、漆器とは言えない製品もあります。

もしも戦前の漆器をが入手できたら、水洗いをして布で拭くだけでよい器になります。

Imgp3486

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

岩舘隆 岩手、浄法寺 五寸そば椀朱

価格:13,500円
(2019/5/3 16:22時点)
感想(0件)

« 木地 | トップページ | 浄法寺漆で修理 »

骨董」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 木地 | トップページ | 浄法寺漆で修理 »

ウェブページ

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31