« 浄法寺漆で修理 | トップページ | 昭和時代の民芸 »

2019年5月 4日 (土)

大正2年の古椀

100年目の御山ゴキです。

数か月磨いたらきれいになりました。

もう少し磨くと素晴らしい輝きになります。

使うのがもったいないような気がしますが、毎日使ったほうが漆器が長持ちします。

ヤフオクに出品中ですので、引き続いて磨いてください。

F81fd2e4c52864042852c112ce927ae23

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

岩舘隆 岩手、浄法寺 五寸そば椀溜め

価格:13,500円
(2019/5/4 16:35時点)
感想(0件)

« 浄法寺漆で修理 | トップページ | 昭和時代の民芸 »

骨董」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 浄法寺漆で修理 | トップページ | 昭和時代の民芸 »

ウェブページ

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31