« 江戸期の「こぶくら」 | トップページ | 戦時中の演説会 »

2019年5月 9日 (木)

天台寺

7年ぐらい前に天台寺の漆器を修理させてもらいました。
改修作業が始まってからは行っていませんが、今はどんなになっているんでしょうか。
境内には宮内庁の管轄している土地もあった?。
長警天皇の御陵があるかも。
大正時代には、名川の法光寺も含めて大量の資料を宮内省で持って行ったとの噂です。
そのことをまとめて、電子書籍で出版します。
その時はよろしくお願いします。

https://airinjuku.jp/

058_1


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

岩舘隆 岩手、浄法寺 五寸そば椀朱

価格:13,500円
(2019/5/9 19:31時点)
感想(0件)



 

« 江戸期の「こぶくら」 | トップページ | 戦時中の演説会 »

漆芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 江戸期の「こぶくら」 | トップページ | 戦時中の演説会 »

ウェブページ

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31