« 塩辛のお通し | トップページ | 瀬戸内寂聴記念館 »

2019年8月12日 (月)

骨董雑誌

ヤマセの影響でしょうか肌寒い日が続きました。

夜はしっかりと布団をかぶらなければなりません。

調べたいことがあって骨董雑誌を読み返しています。

依頼された漆器の修理方法がわからず、そのヒントが書かれていました。

修理が成功するかどうか・・・。

それにしても、廃れた技法は何とも悩んでしまいます。

若手塗師には勉強して、古い漆器を直せるようになってもらいたいですね。

https://airinjuku.jp/joboji/joboji-hidehira/rekishi-top.html

Hakuchizu_20190811205901

« 塩辛のお通し | トップページ | 瀬戸内寂聴記念館 »

骨董」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 塩辛のお通し | トップページ | 瀬戸内寂聴記念館 »