« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月

2019年10月31日 (木)

戦利品

友人から不要物をいただきました。

鉄瓶を2個です。

錆びてはいますが水漏れは無いようです。

焼いて錆を落とし、油をつけて焼いて、お茶で煮ればきれいになります。

週末には実行に移したいと思います。

https://airinjuku.jp/

100_4226

 

2019年10月30日 (水)

カシオペア連邦ウルトラクイズ 復活 その2

岩手県二戸市出身の火山学者で、昭和新山の名付け親となった人物は誰でしょうか。福岡小学校から盛岡中学、第三高等学校、京都大学に進み、世界的な火山学者として知られるようになりました。

お分かりの方はメールで答えをお寄せください。申し込みの締め切りは令和元年11月10日とさせていただきます。先着順ではありませんので、どんどん申し込んでください。

https://airinjuku.jp/quiz/quiz002.html

 

Kikou271

 

 

 

 

2019年10月29日 (火)

りんご小町

知り合い送ってくれた「りんご小町」

青森の銘菓です。

近眼なので、眼鏡をはずしてみたら日の丸に見えてしまいました。

包み紙も味も秀逸です。

濃い目のコーヒーでいただきました。

https://airinjuku.jp/

73314036_2487788724637738_38533351320101

Tichan ペット バックパック 犬猫キャリアバッグ 子犬屋外乗馬 ハイキング 旅行 犬アウトクロップバッグ 風通しの良い通気性の洗濯 自転車 屋外 ショッピングバックパック

新品価格
¥2,137から
(2019/10/29 21:03時点)

2019年10月28日 (月)

澱粉糊

やっと見つけた澱粉糊。

漆器の修理に使います。

小麦粉や米粉で作ってもいいのですが、この糊の硬さがちょうどいいです。

以前は近所の雑貨店で販売していたんですが、残念なことに数年前に廃業しました。

まずは一安心です。

https://airinjuku.jp/

100_4230

ノリット・ジャポン 比内地鶏の秋田美人カレー 200g ×4箱

新品価格
¥2,108から
(2019/10/27 15:23時点)

 

2019年10月27日 (日)

修理 その後

昨日から取り掛かった修理作業。

ひたすら漆器を研ぎました。

何とかサンドペーパー#360ぐらいまで完了です。

来週から漆の塗りに入る予定です。

下地は安い漆をふんだんに使って、ともかく頑丈な器を目指します。

https://airinjuku.jp/

100_4207

 

 

2019年10月26日 (土)

修理に着手

今年の夏に掻いた漆が手に入りました。

以前から直したいと思っていた片口の修理に着手します。

注ぎ口が無くなっていたので、とても器用な友人に頼んで作ってもらいました。

接着は二年前の漆でくっつけたのですが、びくともしません。

後は、ひたすら研ぐだけです。

今日は#80のサンドペーパーで始めました。

久しぶりなので、ちょっと疲れました。

https://airinjuku.jp/

100_4206

 

2019年10月25日 (金)

「ちっちや」のカツカレー

久しぶりに食べた「ちっちや」のカツカレーです。

数年ぶりに食べました。

以前は問題なく完食でしたが、食べきるのに苦労する量です。

カツは揚げたてで本当にうまいです。

ぜひ食べてみてください。

https://airinjuku.jp/

71201753_2452011998215411_83201690103982

72396035_2468592523224025_15870454988275

岩手県産和牛のカレー カリー亭 ビーフカレー

価格:756円
(2019/10/24 20:08時点)
感想(0件)

 

2019年10月24日 (木)

漆の紅葉

漆の木が色づいています。

場所によって、赤や黄色に色づくのが特徴です。

漆の実もたくさん見かけます。

場所さえあれば種をまきたいところですが、漆を知らない人が被れるので要注意です。

二戸を代表する風景なことは間違いありません。

https://airinjuku.jp/

099

 

2019年10月23日 (水)

飲み比べ

地元の酒「南部美人」と陸奥の酒「北勇」を飲み比べました。

どちらもおいしくいただきました。

肴は陸むつの海産物。

酒との相性もよく、飲みすぎ注意です。

規定量の二合にすぐに達してしまいました。

https://airinjuku.jp/

Imgp4498 Imgp4482

 

2019年10月22日 (火)

久しぶりにカツカレー

カツカレーが食べたくて、昨日は往復50kmを自転車で走りました。

ここのカレーは、初めて食べましたがなかなかでした。

カツは注文してから揚げています。

ソースがついているので嬉しいです。

https://airinjuku.jp/

74883961_2469841006432510_43728959084680

 

 

2019年10月21日 (月)

必勝祈願届かず

昨日はラグビーの必勝祈願で往復50km走りました。

残念ながら願いは届きませんでしたが、堂々と世界の8強に名を連ねました。

アイルランド、スコットランドを撃破しての8強は価値があります。

出来ればオールブラックスと対戦してほしかったです。

まずは日本チームにご苦労様と言いたいです。

ここ2大会で7勝2敗ですよ。

素晴らしい活躍です。

https://airinjuku.jp/

Dsc_0059

 

2019年10月20日 (日)

旭川タイムトンネル

20年ぐらい前に旭川タイムトンネルのマスターから貰った道具です。

これでコーヒーを淹れると、何となく味が良くなった気がします。

カレーの隠し味を聞いたのですが、そちらはうまく味を出せません。

この道具を持って、野点コーヒーなどやってみたいと思っています。

ぜひ飲みに来てください。

https://airinjuku.jp/

71926773_2450195745063703_46042832385658

 

 

2019年10月19日 (土)

ワンコインの幸せ

雨が降って寒いです。

今日は読書とホームページ更新の日。

地元の酒をたしなみながら、更新作業をしています。

10年前は個人のホームページも多かったのですが、ブログやSNSの普及であまり見開けません。

ですが、長い目での発信力はホームページの方が優勢だと感じています。

更新を頑張ります。

https://airinjuku.jp/index.html

Imgp4480

2019年10月18日 (金)

似鳥小学校跡

自転車で走っているとちょっとした歴史遺産に出会います。

先日は似鳥小学校跡地を見つけました。

かつては学童数も多かった名残です。

数年後には、地区の小学校も統合で姿を消しそうです。

そんなことを思いながら遺産を散策しました。

https://airinjuku.jp/

Hakuchizu_20191016211801

2019年10月17日 (木)

ウルシ掻

浄法寺地方の普通に見られる風景です。

かつての日本では普通にみられたんでしょうが、今では各地で珍しい光景です。

漆芸が盛り上がり、漆の需要が増えることを望みます。

そのために原木を増やさなければなりません。

時間がかかりそうです。

https://airinjuku.jp/joboji/joboji-top.html

Dsc_0054

2019年10月16日 (水)

福田舘

自宅から自転車で7kmぐらいに福田舘があります。

じっくり見たことは無かったのですが、今回は高清水神社方面から行ってみました。

はっきり言って、あの坂道は無理。

自転車を置いて登るのもキツかったです。

来年の目標を、この坂道を自転車で登る事です。

城跡としても、じっくり調べると面白そうです。

https://airinjuku.jp/

Imgp4429

2019年10月15日 (火)

収集品 7

産地不明の古椀。

北陸系かと思われますが、出てきたのが青森県南部です。

どのような経緯で青森県南部に収まったのかは不明ですが、形のよいものです。

歴史を感じます。

もしかしたら、当時も木地を売り歩く集団があったのかもしれません。

そんな想像をかきたてる椀です。

https:https://airinjuku.jp///airinjuku.jp/

Joboji114

2019年10月14日 (月)

収集品 6

程度の良い南部椀のセットです。

奇跡的に良い状態で残っていました。

所有していたのは毛馬内家の関係者です。

時代は江戸末期と思われます。

この頃は、この種のものは滅多に出なくなりました。

とても良い雰囲気です。

https://airinjuku.jp/

Joboji113

 

2019年10月13日 (日)

FMチューナー

台風の被害が各地で報告されています。

最終的な被害状況はこれからですが、被害が少ないことを祈ります。

ヤマハのFMチューナーを入手しました。

早速セットしてみたら良い音が聞こえてきます。

かつてはNHKしかFM放送が聴けなかった田舎でしたが、今では民放の放送も数局聴けます。

良い時代になったと感じます。

そしてこの頃は、本当にテレビが目障りに感じてきました。

ラジオの録音方法を構築したいと思っています。

https://airinjuku.jp/

Imgp4464

 

2019年10月12日 (土)

片口修理

趣味のコレクションに片口があります。

かつては冠婚葬祭の場所では必ず使われた道具です。

大きさは、径5寸ぐらいから1尺程度まで様々です。

注ぎ口の作り方や、酒を注いだ時の零れない工夫。

先人の知恵に驚きます。

今回入手したものは、おそらく1升入りです。

虫食いやヒビがあります。

何度か修理が試みられた形跡があります。

虫食いやヒビは、比較的かんたんに修理可能です。

どのように直すか思案中ですが、完全に直すよりも、傷なども味として残したいと思います。

皆さんはどう思いますか。

https://airinjuku.jp/

Hakuchizu_20191013074201

 

2019年10月11日 (金)

せんべい

非常食を兼ねて購入しておいたせんべいです。

非常時の備えは大切ですが、消費しないで捨てるのももったいないので食べます。

味もよく、日持ちするので便利です。

週末は台風が来そうですが、被害が大きくならないことを祈ります。

https://airinjuku.jp/

1_1_20191013073401

 

 

2019年10月10日 (木)

収集品 5

収集品5は、これまた片口です。

独特の文様が描かれています。

描かれているのは「雲」だと、古い塗師から聞いています。

何とも魅力的な道具です。

https://airinjuku.jp/

Joboji111

味付け 焼あご <お徳用>たっぷり200g入り

2019年10月 9日 (水)

収集品 4

浄法寺漆器を代表するものに片口があります。

その洗練された形は、実際に使ってみるとその良さがわかります。

集め始めたのは昭和62年ごろ。

100個集めることを目標にしていましたが、いまだに達成できていません。

収集を頑張ります。

https://airinjuku.jp/

Joboji110

JAPAN IRON ペンダント(馬蹄型)〔本革紐40-45cm〕【星】*

2019年10月 8日 (火)

収集品 3

漆絵皿を結構収集しました。

時代はそれほど古くはないいと思いますが、微妙な下手さ加減が良いです。

技法も面白いです。

飾っておくだけでもよさそうです。

展示のために「小さな展示館」を作りたいです。

https://airinjuku.jp/

Joboji103

Joboji104 Joboji107 Joboji107

和骨董 JAPANESE ANTIQUES (TOKYO ARTRIP)

2019年10月 7日 (月)

ぶっとべ

二戸の若手料理人。

「ぶっとべ」で地域の畜産農家を応援です。

地域のイベントでは、率先して地元の食材をPRです。

ぶた、とり、べこ。

その頭文字で「ぶっとべ」です。

頑張れ~~。

https://airinjuku.jp/

Imgp4460

戸田久 北緯40度もりおか冷麺2食360g×2個

収集品 2

手作り感満載の小皿です。

描かれている文様も素敵です。

ウルシ特有のチジミも味があります。

名付ければ「天塩皿」ですかね。

食卓に一つあれば、うれしい皿です。

残念ながら一枚しか残っていません。

なかなか残っていないのが現状です。

https://airinjuku.jp/

Joboji102

和骨董 JAPANESE ANTIQUES (TOKYO ARTRIP)

2019年10月 6日 (日)

収集品 1

浄法寺ものを中心に、古漆器を収集しだしたのが昭和末期です。

その頃は、粗大ごみの日にはたくさんの古漆器が捨てられていました。

その中から、所有者に断って集め始めたものです。

当然、フリーマーケットや骨董市へも出かけました。

インターネットが発達してからは、収集の主体がヤフオクになっています。

画像のものは、昭和の末期に茶道の先生から譲られたもので、とても気に入っています。

小ぶりな形で、当時の生活様式がわかります。

古漆器の世界に引き込んでくれた古椀です。

https://airinjuku.jp/

Joboji101

くつろぎを知る大人の骨董生活入門

2019年10月 5日 (土)

クイズの答え

 復活ウルトラクイズに8名の方から応募いただきました。ありがとうございました。正解者は5名で、不正解の3名の方は「吉田松陰」との答えでした。質問の仕方が悪かったかもしれません。

 それでは正解です。答えは「木戸孝允」です。桂小五郎でも正解としました。明治9年に明治天皇の随行として二戸地方を訪れました。その際に旧知の間柄であった小保内定身を訪ねています。

 正解者の中から、埼玉のYNさんに漆塗りの箸を景品として進呈させていただきます。おめでとうございました。

https://airinjuku.jp/quiz/quiz001.html

Top Top

【Amazon.co.jp限定】キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) Oricle 20インチ 折りたたみ自転車 FDB206 [シマノ6段変速 / バッテリーライト / ワイヤー錠 / 前後泥よけ ]標準装備 ブラック YG-777

 

 

 

2019年10月 4日 (金)

呑香稲荷

  海道南茅部の方から呑香稲荷について問い合わせがありました。南茅部は市町村合併で、今は函館市の一部となっていますが、延宝7年(1679)に与五右衛門という人物が、陸奥国福岡の呑香稲荷より分霊して尾札部稲荷を分霊したそうです。


 福岡の呑香稲荷ではそのあたりの経緯がわかるでしょうかという内容でしたが、二戸市史などを調べても詳細は分かりませんでした。呑香稲荷社の連絡先をお知らせして、その問い合わせには答えることができませんでした。


 さて呑香稲荷の歴史を調べると、延暦20年(801年)に出羽国(現在の山形県)の大物忌神社(おおものいみじんじゃ)を勧請し浄法寺村稲庭嶽に祀ったのが始まりと言われています。貞元親王(清和天皇の第三皇子)の孫にあたる源重之の母親が託宣により宮野の里に遷座し稲荷大神と称えていましたが、九戸政実と豊臣軍の戦いがあり、


 戦乱を避けていったん津軽に遷座しました。九戸落城により、別城である松の丸を修理増築して二十六代南部信直公が移られ宮野は福岡と改められ、稲荷大神は二戸郡漆沢村に御遷幸となりました。 二十七代利直公の時、秋田城之介の家臣であった小保内源左衛門が主家没落のため今の盛岡市仙北町で南部家に仕えていましたが、もともとの南部家臣たちから後ろ指をされるのに憤慨し北に向かいました。二戸郡漆沢村に至った際、その夜に霊夢がありました。


 稲荷大神より宮野の地に祭るよう信託をうけた源左衛門は、翌朝福岡城下に赴き、一祠を建立しました。そして、天和2年(1682年)、2月3日の夜に遷座となりました。天和3年(1683年)に呑香稲荷大明神の神号を受けています。 南部藩の治世を通じて南部領内奥中山以北の神社は、呑香稲荷の管理下にあったと言います。そういった予備知識を持って、尾札部稲荷の縁起を調べれば面白そうです。


https://airinjuku.jp/kikou/kikou.html

2019年10月 3日 (木)

シロちゃん

いつの間にか家族に加わった雌猫。

密かにSNS空間では人気者です。

じゃれて爪を立てるのがちょっと困ります。

トイレとかもきちんとできます。

意外にに手がかからず、癒し猫にとなっています。

https://airinjuku.jp/

71137442_2424764167606861_68654169095384

 

 

2019年10月 2日 (水)

ドライトマト

知り合いの会社でドライトマトをつくっています。

以前に試食をしたこと思い出します。

いろんなものに食材として使えそうです。

ピザには間違いなく合いそうです。

会社名はポトラガーデンです。

https://airinjuku.jp/

Record054_20191002211501

 

2019年10月 1日 (火)

高森ホルモン

食の本場北海道からもリクエストのある高森ホルモン。

浄法寺の名物となりました。

しばらく食べていませんが、そろそろ食べてみたいです。

北海道に送りましたが、とても喜んでくれました。

密かな地域興しに貢献ですかね。

https://airinjuku.jp

Record054

 

ウェブページ

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30