« 町の書店 | トップページ | 漆芸は縄文発祥だ »

2020年1月20日 (月)

古椀発掘

三戸地方の修験道場を昨年秋に訪問しました。

そこで発掘した古椀がとても素敵です。

名久井岳の麓の修行僧が使っていたと思われる椀です。

100年は経過していると思われます。

形、椀の収まり、塗りとも申し分ないものです。

補修がありますが、このままで使えます。

塗り直せばとも考えますが、個人的にはこのままでも良いと思ってます。

漆の質も良さそうです。

https://airinjuku.jp/index.html

Imgp0204yhft

★リピート3年連続1位!あの時食べた大きな ホッケ 開き干し 4尾セット ( ホッケ ほっけ 法華 しまほっけ トロほっけ )

 

« 町の書店 | トップページ | 漆芸は縄文発祥だ »

骨董」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 町の書店 | トップページ | 漆芸は縄文発祥だ »

ウェブページ

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30