« 南部維新記 万亀女覚え書 | トップページ | 酪農県イワテ »

2020年1月18日 (土)

濁酒を飲む器

浄法寺地方で濁酒を飲む器を「こぶくら」と呼びます。

古い「こぶくら」を、会津の木地屋さんから復刻してもらいました。

それで飲む日本酒が美味いと好評です。

蕎麦猪口としても良さそうです。

ぜひ使ってみてください。

https://airinjuku.jp/

Iimg1024x7681573950582h7wrm5270617

 

岩手椀 お椀 碗 飯碗 汁椀 漆器 浄法寺漆 国産漆 高級 木製 日本製 (大 外黒内朱)

 

« 南部維新記 万亀女覚え書 | トップページ | 酪農県イワテ »

漆芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 南部維新記 万亀女覚え書 | トップページ | 酪農県イワテ »

ウェブページ

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29