« 美の壺 | トップページ | 桂材の椀 »

2020年1月27日 (月)

時蕎麦

落語の「時蕎麦」は何度聴いて良いですね。

浄法寺の婆ちゃんが作る蕎麦を食べ拓なりました。

祖母世代が、どんどん少なくなっています。

どうも母親世代の蕎麦より、祖母世代の物が好きです。

煮干しとクズ野菜、そして鶏ガラベースの出汁。

本当に美味いです。

熱い蕎麦は、漆器でいただきたいです。

https://airinjuku.jp/

Yfrsyvgui1

ヤン衆まるごと鰊 180g (北海道小樽市加工) 老舗かね丁鍛冶商店 骨まで食べられる柔らかいにしん (ニシンを干してブツ切りにし骨が柔らかくなるまで炊きあげました) おかずやお酒の肴にしん蕎麦等にピッタリ!

 

« 美の壺 | トップページ | 桂材の椀 »

蕎麦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 美の壺 | トップページ | 桂材の椀 »

ウェブページ

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29