« 大昌園 | トップページ | 南部維新記 »

2020年2月 2日 (日)

漆塗りの猪口

瀬戸内寂聴尼が天台寺にやってきたころに造った器です。

毎日使っているわけではありませんが、30年以上愛用しています。

今のところ、漆も剥げずいてくれます。

この器で飲む酒は、味がまろやかになります。

陶器の器も素敵ですが、漆器も良いですよ。

時々、リサイクルショップで驚くほど格安で売られています。

そんな器をさがすのも楽しみです。

https://airinjuku.jp/

Hukkoku83183dhd

 

南部美人 純米吟醸 1800ml 岩手の日本酒

 

« 大昌園 | トップページ | 南部維新記 »

日本酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大昌園 | トップページ | 南部維新記 »

ウェブページ

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30