« 2020年2月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年3月

2020年3月21日 (土)

豆シトギ

近くの産直で「シトギ」を購入しました。

標準語ではなんと表現するか不明ですが、この時期の風物詩です。

なぜか食べたくなるんです。

ほんの少し焦げ目をつけると、さらに美味くなります。

三戸方面でも見かけますので、南部領内では一般的な菓子だったと思います。

秋田や津軽方面でもあるんでしょうか。

知っている方は教えてください。

https://airinjuku.jp/

Dsc_00071

 

2020年3月20日 (金)

陸前高田の濁り酒

有人から勧められて陸前高田の濁り酒をいただきました。


震災で被害を受けましたが、復活して美味しい酒を提供してくれています。


次回は三陸の肴を見繕っていただきます。


頑張れ!


陸前高田!


https://airinjuku.jp/


Dsc_00011



 

2020年3月19日 (木)

水飴

藤原の水飴です。

別名「せんべいの友」です。

南部せんべいに塗り付けて食べると美味いですよ。

砂糖の代わりにコーヒーなどに入れてもいいです。

価格も180円。

ぜひ食べてみてください。

https://airinjuku.jp/

Dsc_00081

 

 

2020年3月17日 (火)

片口貸し出し

地元の子供たちが「片口」を貸してほしいとの依頼がありました。

郷土の歴史を調べているようです。

発表会の最後に、地域の大先輩を招いて郷土食を振舞うそうです。

その時に、濁り酒を片口で提供するとのこと。

片口も喜んでいることでしょう。

https://airinjuku.jp/

Joboji112

岩舘隆 岩手、浄法寺 三.五寸片口

価格:14,300円
(2020/3/17 18:36時点)
感想(0件)

 

 

 

根反城

姉帯城とともに九戸方の南を固める城に根反城があります。根反は「ねそり」と読みます。この根反には鹿踊りが伝わっています。

由来については、「約450年前、鹿踊りを舞う加賀の修験山伏一行が根反を訪れたとき、城主根反弥左衛門が城中に招き、その際に伝授されたといわれます。踊りは戦国時代、敵の大軍に苦戦して敗退した将が、野ジカの大群を見つけ、その角にたいまつを結び付けて敵陣に突入、大勝利を収めた。」という故事だそうです。

根反氏は、九戸政実の一族姉帯氏と深い関係があり、九戸城の南を守る支城的な役割でした。九戸決起の頃の城主は定かではありませんが、蒲生の軍勢に果敢に挑んだようです。

九戸政実も、この勇壮な舞を好み、城中で出陣の御前舞として踊らせたと伝えられます。かつては根反集落以外では舞われなかったようですが、唯一八坂大祭で神輿渡御に供奉し、各戸を門付けして歩くのみだったようです。現在では岩手県指定の無形民俗文化財となっています。

この根反地区で有名なのが大珪化木です。根反の大珪化木は、根反川岸に直立した日本最大の珪化木と言われ、国の特別天然記念物に指定されています。この珪化木は、約1,700万年前にできたものと考えられ、現在の大きさは直径2メートル、高さ6.4メートルで、元はかなりの大木であったことが想像されます。珪化木とは、木の細胞がケイ酸などに置き換わり化石になったものです。

根反城主はこの大珪化木をどのように眺めたのでしょう。

https://airinjuku.jp/

Unnamed

 

2020年3月16日 (月)

鹿角市小豆沢の有名な大日堂

鹿角市小豆沢の有名な大日堂には、今は焼失しましたが、記録によれば「相馬大作の壁書」があったといわれます。

「当国盛岡浪人、下斗米秀之進子誠、小田島良助業田、右他内弟子数人、一行火急此度津軽行、盛岡為揚軍者連為罷通也、文政三年十月七日」と記されていて、この壁書の日付が事実だとすると、津軽公襲撃の半年前ということになります。

襲撃の下見だとしても、襲撃決行の半年前に参拝人の多い大日堂に証拠を残したのは大胆だとしか言いようがありません。

長谷川伸の名著「相馬大作と津軽頼母」では、この壁書を事実として採用し、下見をしていたのは事実だとして、その行動も別に隠れた風でもなく堂々としていたとしています。

襲撃場所は、大舘と矢立峠の中間地点「白沢駅」付近が有力ですが、地元の伝承では、かつて県境に近い林の中で、相馬大作一行が襲撃した際の弾丸が発見されたということです。

鹿角~大舘方面の「相馬大作」伝承も集めたいと思ってしまいます。

https://airinjuku.jp/

018_20200313190621581

 

2020年3月 8日 (日)

コーヒーイラスト

中学生のころに切り抜いていたイラストです。

なぜか捨てられず、40数年保管です。

初めていただいたレギュラーコーヒーは、ほろ苦く、そして何となく甘かったのを覚えています。

それをごちそうしてくれた恩師も、すでに他界。

その恩師からいただいた本を、コーヒーを飲みながら読み返しています。

https://airinjuku.blog.fc2.com/

Gygyf1

干し柿

近くの商店で「干し柿」を購入しました。

家族経営の焦点ですが、地域のために奮闘しています。

大手のスーパーマーケットも良いのですが、地域の家族経営が大切なんです。

干し柿を食べながら、店主とお茶を飲み、世間話で時間が過ぎます。

とても幸せな時間です。

https://airinjuku.jp/

Dscn8407

 

2020年3月 7日 (土)

パソコン整備

Vistaパソコンを10にアップグレードしました。

友人からの依頼でしたが、7のライセンスキー300円だけで終了しました。

時間は18時間が必要でした。

その御礼に、ワンカップとイワチクのジンギスカンをいただきました。

今夜の晩酌用です。

https://airinjuku.jp/

Dscn8405_20200307103301 Dscn8406_20200307103301

2020年3月 4日 (水)

桂材

ブログで知り合った木地屋さんから、椀木地が届きました。

桂材です。

かつては浄法寺町の木でした。

よく見ると木目が美しいですね。

漆を塗るのが楽しみです。

https://airinjuku.blog.fc2.com/

2016012811150000_20200304193301

グリーンウッドワーク 生木で暮らしの道具を作る

新品価格
¥2,640から
(2020/3/4 19:34時点)

2020年3月 3日 (火)

浄法寺駅

 かつては立ち乗りも出たほど利用者が多かったバス路線ですが、今では利用者はほとんど見かけません。廃止が提案されれば、一応は反対運動がおこりますが、JRも営利企業なので、利益が出ない路線の運営は難しいですよね。そんな浄法寺駅のちょっと前の画像を集めてみました。

Kikou921

 

 

2020年3月 1日 (日)

パソコン設定の御礼

友人のパソコンを、Vistaから10にグレードアップしました。


費用は7のライセンスキーが300円でした。


時間は8時間ぐらいです。


これでしばらくは使えると思います。


その御礼に、ワンカップ日本とジンギスカンをいただきました。


さっそく今夜の晩酌となりそうです。


https://airinjuku.jp/


Dscn8405


Dscn8406



 

昭和の有田風景

なぜか切り抜いていた昭和時代の風景です。


働く車感が良いですね。


今でも有田は、焼き物の里として知られています。


一度も行ったことはありませんが、ゆっくり回ってみたいです。


有田で漆器がどのように評価されるか、とても興味があります。


カシオペア歴史研究所


Arita


 



 

ウェブページ

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31