« 謎の古刹 天台寺研究会 | トップページ | 天台寺保存会 »

2021年5月18日 (火)

江戸期の採取方法

浄法寺でも江戸期の漆液採取の技法が残っていません。

現在の技法は明治期に越前衆が伝えたものです。

江戸期の書き物を見ると、道具の形が違うようです。

はたして江戸期の浄法寺ではどのような道具で採取していたのでしょう。

とても興味があります。

漆の迷宮に入ってしまいました。

https://airinjuku.blog.fc2.com/

186515220_3938518916231371_2574226651594

 

« 謎の古刹 天台寺研究会 | トップページ | 天台寺保存会 »

漆芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 謎の古刹 天台寺研究会 | トップページ | 天台寺保存会 »

ウェブページ

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31