ウェブページ

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

旅行・地域

2018年9月 4日 (火)

カップ酒 浜千鳥

釜石の酒・浜千鳥。

今夜は奮発しています。

釜石応援の意味で呑んでます。

本当は塩辛で呑みたいんですが、健康のために我慢です。

カップ酒でほろ酔いです。

早めに寝ます。

https://blogs.yahoo.co.jp/michinokumeet

Rimg1409


会津みちのく酒紀行 ワンカップセット

新品価格
¥1,450から
(2018/9/4 20:24時点)


2018年8月15日 (水)

長万部の駅弁

「長万部」は、 難読地名として知られています。

鉄道好きにはよく知られた駅だそうです。

それというのも”山線と海線”の分岐駅だからです

函館本線は本来「函館~旭川間」を結ぶ路線で、長万部からはニセコ、倶知安、小樽を経由して札幌へ向かいます。

一方、海沿いの室蘭本線、通称「海線」回りで、千歳線に入って札幌へ行く路線もあります。

昭和中期までは、まさしく鉄道の町だったとのことです。

数年前に長万部で下車し、時間をつぶしながら駅周辺を散策したことがあります。

昔ながらの駅弁売りの姿を見て感動したものです。

そこで駅弁を売っている人を見かけて、華やかだった頃の思い出話を聞かされました。

最盛期には一日300個売ったことがあったそうです。

現在では、全国で「かにめし」が売られるようになりましたが、その元祖は長万部町の「かなやのかにめし」だといわれています。

かにめしの誕生は、戦後、弁当の食材の入手が困難になり、駅構内で弁当を立売販売していた「かにめし本舗かなや(当時は長万部駅構内立売商会)」先々代の金谷勝次郎が、他の地方での食生活を査察するため地方出張に行った際、留守を預る妻が弁当に代わるものをと車内で「茹で毛がに」の販売をしたのがきっかけでした。

きっかけは妻の機転だったんですね。

出張から戻った勝次郎は、妻の考案した茹で毛がにの販売を大変評価し、かにの美味しさを一年中味わってもらえるようにと考え出したのが「かにめし」だったのです。

完成までに50種類以上の試作を繰り返し、その都度長万部駅の鉄道マンに試食してもらい納得いくまで作りこんだ末、昭和25年、ついに「かにめし」は誕生しました。

ふっくら炊いた北海道米「ほしのゆめ」を使っています。

ご飯の上に、かにのほぐし身を敷き詰め、酢漬けカニ身、錦糸玉子、梅干、椎茸、グリーンピースで彩りを添えています。

カニのほぐし身を釜で炒り、水分を飛ばすことで旨みを凝縮したのがこの駅弁の真骨頂です。

隠し味として刻んだタケノコが良い食感を演出しています。

予約すると時間に合わせて調製してくれるため、温かい状態で食べることができるのも嬉しいですね。

人気の駅弁で、アマゾンや楽天でも手軽に購入できるようですが、やはり長万部駅で購入して食べたいですね。

https://www.youtube.com/watch?v=pSzUevTdSuo

77195535

2018年6月 6日 (水)

二戸地方 方言

ホンズナシ

二戸地方の方言です。

皆様の地域では、どのように表現しますか。

全国的に同じような使い方がされるようです。

https://youtu.be/1Gbb-V1Dicg

Seki2


2018年4月17日 (火)

栃木の浄法寺

栃木県那珂川町には浄法寺があります。

この那珂川町ですが、なんとフグ養殖で知られているそうです。

なんでも温泉水が生理食塩水に近く、山中でも海水があるのと同じ?

友人から聞いた話では、フグの味だそうです。

当然ですね。

https://youtu.be/oCyKMmrcjJ409


2018年4月14日 (土)

陸奥国浄法寺の紹介

地元の紹介動画を作ってみました。

よろしければご覧下さい。

他にも動画があったと思いますので、見つかり次第公開予定です。

浄法寺漆器や古道具も公開予定です。

https://youtu.be/B2htCoSffhg

Maxresdefault

鳳凰美田 純米吟醸酒 無濾過本生 1800ml (小林酒造) (栃木県)

価格:3,300円
(2018/4/14 07:35時点)
感想(0件)

2018年3月17日 (土)

栃木県那須郡那珂川町

全国の浄法寺を調べています。

といっても、ほとんどインターネットです。

現地調査にも行きたいのですが、資金と移動手段で難しいです。

何となく、浄法寺氏は秩父方面との繋がりがありそうです。

今回は栃木県那珂川町の浄法寺をちょっと調べました。

岩手の浄法寺と同じで、漆の産地です。

youyubeにまとめてみましたので、ご試聴頂ければ幸いです。

チャンネル登録よろしくお願いします。

http://www.airinjuku.com/index.html

06

【送料無料】那珂川町名産品 温泉とらふぐてっさ・てっちりセット(2人前)Sコース とらふぐてっさ(生食用刺し身)・てっちり(加熱用切り身)【東北・関東のみ受付】【代引き不可】/お取り寄せ/通販/お土産/ギフト/退職祝い/卒業祝い/

価格:14,580円
(2018/3/17 12:47時点)
感想(0件)

2018年1月16日 (火)

北福岡駅

北福岡駅から二戸駅に変更になってから30年が経過しました。

北福岡駅時代の画像を探して、やっと見つけました。

昭和52年の画像のようです。

現在は、新幹線も停車し、東京まで3時間ぐらいと便利になりました。

しかし、旅の風情は失われたかもしれません。

新しい風情を作り出したい物ですね。

誰もが、そう思うのでしょうが、その方法はとっても難しそうです。

http://www.airinjuku.com/index.html

Kitahukuoka9999

ニッポン駅弁大全

中古価格
¥1から
(2018/1/14 19:19時点)


2017年11月12日 (日)

ポスト

田舎の丸ポストが好きです。

元気なときは旅先で探したりしたモノでした。

体調が良くなったら探したいです。

2015083014190001




2017年9月 8日 (金)

アイヌ壇の遺跡

二戸市堀野にはアイヌ壇の遺跡があります。

壇は当地ではお墓という意味です。

アイヌのお墓という意味になりますね。

戦後に、国道4号線の工事でたくさんの人骨が出たそうです。

古代東北のイカコ乱と言うのがありましたが、年代的に合致するようです。

7世紀頃の出来事です。

古代史ファンの方、調べてください。

http://www.airinjuku.com/index.html

Dsc_00021


GMOとくとくBBのドコモ光

2017年8月 7日 (月)

駅弁 花岡鉄三商店

秋田県の大館駅の駅弁。

昭和初期の掛け紙と、駅弁に詳しい方から教えていただきました。

現在は「花善」として営業しているらしいです。

http://hanazen.co.jp/index.shtml

昔から続く老舗を訪ねて歩くのも面白そうです。

20150324000619476

http://www.geocities.jp/michinokumeet/

より以前の記事一覧