書籍・雑誌

2019年7月18日 (木)

田中舘愛橘

5年ぐらい前にフランスから1枚の写真が送られて来ました。
以前からオートバイのカタログを交換しているマニアからです。
彼のマニアの友人宅で保管されていたものです。(所有者を仮にAさんとします)
Aさんのお祖父さんか曾祖父さんが1920年頃まで数年間日本に滞在したことがあるようです。
フランスの軍人に同行した技術者らしいとのこと。

何よりもびっくりしたのは「田中舘愛橘」が写っていることでした。
仮に1920年(大正9年)の写真だとすると、愛橘博士が64歳の写真ということになります。

次の電子書籍企画は、田中舘愛橘を題材にと考えています。

カシオペア歴史研究所

Kikou161

2019年7月17日 (水)

次の構想

電子書籍の原稿を少しずつ書いています。

今書いているのが「萬卒に功なく一将枯る」です。

母校の昭和二年の甲子園での活躍です。

やっと半分ぐらい書き上げました。

飛田穂洲さんとのエピソード、天知俊一さんとの交流、選抜大会辞退の経緯など。

おそらく母校の後輩も知らない物語があります。

病気の後遺症なのか、時々意識が飛びます。

視力も将来は不安です。

できる限り書き残したいと思います。

カシオペア歴史研究所

はくばく 蕎麦屋の鴨だしせいろ蕎麦 250g×10袋入×(2ケース)

新品価格
¥5,864から
(2019/7/17 19:51時点)

2019年7月15日 (月)

50年前の骨董紙

自分の記憶を再確認するために、古い雑誌を読み返しました。

記憶違いと、新しい発見があってうれしいです。

それにしても、以前は体系的な研究や、個人の調査結果を知る機会はほとんどありませんでした。

21世紀に入り、インターネットの発達で個人で発信できるのはうれしいです。

何となく、古くからの伝承と、各人の発表をつなげると、何かが見えてきそうです。

そういった意味で古い雑誌も貴重な資料となりそうです。

時間と資金が欲しいです。

https://airinjuku.jp/

Imgp4181_20190714101301

2019年7月10日 (水)

ローソン販促品

ローソンの販促品をコレクションしています。

ダブったものはヤフオクに出品中です。

ドカベンは親子で楽しめる野球漫画です。

しかし、当初は柔道漫画でした。

そのことをリアルタイムで知っています。

母校は弁慶高校のモデル校に一つとして紹介されたこともあります。

ドカベンは、今読んでも新鮮な漫画です。

日本の漫画文化は世界の遺産です。

Rimg0012

2019年7月 7日 (日)

麻布の骨董店から原稿依頼

麻布の骨董店から「浄法寺椀」に関する原稿依頼がありました。

どのように使われるかわかりませんが、拙文が何かの役に立てばうれしいです。

学術書に書かれていないことが、月刊誌や週刊誌に書かれていることがあります。

ですので、とりあえず「漆」に関する記述があるものを集めています。

いまはインターネットオークションが資料収集の場になっています。

時には、これまで点でしかなかったものが線で繋がることがあります。

その瞬間はうれしいです。

Imgp4181

長島研醸 さつま島美人 35度 [ 焼酎 鹿児島県 1800ml ]

新品価格
¥2,180から
(2019/7/7 10:52時点)

2019年6月25日 (火)

執筆中

浄法寺漆に関する原稿を書いています。

80%掻き上げました。

結論を書こうと「二戸郡史」を読み返していたら、現行と180度違う記述がありました。

なので、その部分を調べなおして修正するつもりです。

結論は同じでも、過程が違う内容で、頭がこんがらかっています。

でも楽しいです。

https://airinjuku.jp/

Imgp4126

2019年6月 2日 (日)

塗色秘伝書

電子書籍の原稿を書いています。

地元の古文書を下地に、これまで調べた漆の雑感を書いています。

先祖はよく書き残してくれたと感動しています。

読み解くのも楽しいです。

今では廃れた技法も書かれています。

完成は6月末の予定です。

Imgp4060

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

2019年3月29日 (金)

田舎の古書店は可能か

数年前に脳出血を患い、後遺症で視野が狭くなり、距離感もつかめません。
田舎での生活に欠かせない移動手段である自動車の運転ができません。
運転免許を返納したわけではありませんが、もしも人に危害を加えたらと思うと運転自粛です。
そんなわけで、若い頃に描いていた将来の設計がすっかり狂ってしまいました。
以前からネットオークションで古本を購入することがあり、漠然とですがインターネット使った古書店でも開設できたらと思います。

http://www.airinjuku.com/

https://youtu.be/IjCDKLUcnkk

 

2019年3月27日 (水)

古書整理

断捨離の意味で蔵書を処分しています。

ヤフオク出品を中心に、ホームページでも公開します。

生涯読書1万冊を目標にしていましたが、残りの人生では難しいかもしれません。

目標を目指して乱読しています。

今読んでいるのは「中国陰謀学入門」

性善説の日本人には必読ですよ。

台湾のシナチクと台湾ビールでほろ酔いで読書しています。

間もなく20000人目です。

踏んだ方には記念品進呈です。

http://www.airinjuku.com/

Iimg1024x7681540694210elnoin1606621

 

 

台湾産味付けメンマ1kg×10袋入【国内製造品/めんま/しなちく/筍絲/bamboo shoots/麻竹/たけのこ/業務用/ラーメン】創業55年老舗メンマメーカー一押しの逸品!

価格:8,900円
(2019/3/27 20:17時点)
感想(0件)

2019年3月14日 (木)

佐渡伝説殺人事件

旅情ミステリー「佐渡伝説殺人事件」を読み返しています。原作は田康夫です。ルポライター浅見光彦の活躍を描く人気シリーズです。

ルポライターの浅見光彦は、出版社の社長塚原と酒を飲んだあと、一人帰宅の途中、男の死体を発見します。その瞬間に麻酔薬をかがされ意識を失い、気がつくと殺人容疑で逮捕されていました。殺されていたのは会社役員の駒津でした。光彦は兄に頼んで釈放してもらい、真相究明にのりだします。数日後、駒津の大学時代の友人で、大学教授の三輪の死体が発見されます。2つの事件に関連があるとみた光彦は佐渡へ渡るのでした。

舞台となった佐渡島は、新潟県西部に位置する島です。全域が新潟県佐渡市に属し、日本国内では、沖縄本島に次ぐ大きな島とされています。

大化の改新以後、8世紀以前に佐渡国が置かれました。古くから島流しの場所で、順徳天皇、日蓮などが配流された地でもあります。1601年(慶長6年)には佐渡金山が発見されたことで、島の人口は飛躍的に増えたようです。

明治以降は佐渡県、後に相川県が置かれましたが、1876年(明治9年)、新潟県に編入されました。

佐渡島は日本で初めて世界農業遺産に認定された場所で、名産の佐渡米をはじめとして、野菜や果物、島周辺で捕れる海産物やブランド牛など、おいしい食べ物も充実しています。そして、佐渡島は「朱鷺がいる島」としても有名です。特別天然記念物のトキを日本で唯一間近に見ることができる施設もありますよ。佐渡島は、自然も食も文化も豊富な魅力があふれる島です。旅心をくすぐりますね。

https://www.youtube.com/watch?v=rAoOOCP5_0M

トキ物語~佐渡島から

新品価格
¥1,620から
(2019/3/14 09:02時点)


より以前の記事一覧