書籍・雑誌

2019年6月25日 (火)

執筆中

浄法寺漆に関する原稿を書いています。

80%掻き上げました。

結論を書こうと「二戸郡史」を読み返していたら、現行と180度違う記述がありました。

なので、その部分を調べなおして修正するつもりです。

結論は同じでも、過程が違う内容で、頭がこんがらかっています。

でも楽しいです。

https://airinjuku.jp/

Imgp4126

2019年6月 2日 (日)

塗色秘伝書

電子書籍の原稿を書いています。

地元の古文書を下地に、これまで調べた漆の雑感を書いています。

先祖はよく書き残してくれたと感動しています。

読み解くのも楽しいです。

今では廃れた技法も書かれています。

完成は6月末の予定です。

Imgp4060

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

2019年3月29日 (金)

田舎の古書店は可能か

数年前に脳出血を患い、後遺症で視野が狭くなり、距離感もつかめません。
田舎での生活に欠かせない移動手段である自動車の運転ができません。
運転免許を返納したわけではありませんが、もしも人に危害を加えたらと思うと運転自粛です。
そんなわけで、若い頃に描いていた将来の設計がすっかり狂ってしまいました。
以前からネットオークションで古本を購入することがあり、漠然とですがインターネット使った古書店でも開設できたらと思います。

http://www.airinjuku.com/

https://youtu.be/IjCDKLUcnkk

 

2019年3月27日 (水)

古書整理

断捨離の意味で蔵書を処分しています。

ヤフオク出品を中心に、ホームページでも公開します。

生涯読書1万冊を目標にしていましたが、残りの人生では難しいかもしれません。

目標を目指して乱読しています。

今読んでいるのは「中国陰謀学入門」

性善説の日本人には必読ですよ。

台湾のシナチクと台湾ビールでほろ酔いで読書しています。

間もなく20000人目です。

踏んだ方には記念品進呈です。

http://www.airinjuku.com/

Iimg1024x7681540694210elnoin1606621

 

 

台湾産味付けメンマ1kg×10袋入【国内製造品/めんま/しなちく/筍絲/bamboo shoots/麻竹/たけのこ/業務用/ラーメン】創業55年老舗メンマメーカー一押しの逸品!

価格:8,900円
(2019/3/27 20:17時点)
感想(0件)

2019年3月14日 (木)

佐渡伝説殺人事件

旅情ミステリー「佐渡伝説殺人事件」を読み返しています。原作は田康夫です。ルポライター浅見光彦の活躍を描く人気シリーズです。

ルポライターの浅見光彦は、出版社の社長塚原と酒を飲んだあと、一人帰宅の途中、男の死体を発見します。その瞬間に麻酔薬をかがされ意識を失い、気がつくと殺人容疑で逮捕されていました。殺されていたのは会社役員の駒津でした。光彦は兄に頼んで釈放してもらい、真相究明にのりだします。数日後、駒津の大学時代の友人で、大学教授の三輪の死体が発見されます。2つの事件に関連があるとみた光彦は佐渡へ渡るのでした。

舞台となった佐渡島は、新潟県西部に位置する島です。全域が新潟県佐渡市に属し、日本国内では、沖縄本島に次ぐ大きな島とされています。

大化の改新以後、8世紀以前に佐渡国が置かれました。古くから島流しの場所で、順徳天皇、日蓮などが配流された地でもあります。1601年(慶長6年)には佐渡金山が発見されたことで、島の人口は飛躍的に増えたようです。

明治以降は佐渡県、後に相川県が置かれましたが、1876年(明治9年)、新潟県に編入されました。

佐渡島は日本で初めて世界農業遺産に認定された場所で、名産の佐渡米をはじめとして、野菜や果物、島周辺で捕れる海産物やブランド牛など、おいしい食べ物も充実しています。そして、佐渡島は「朱鷺がいる島」としても有名です。特別天然記念物のトキを日本で唯一間近に見ることができる施設もありますよ。佐渡島は、自然も食も文化も豊富な魅力があふれる島です。旅心をくすぐりますね。

https://www.youtube.com/watch?v=rAoOOCP5_0M

トキ物語~佐渡島から

新品価格
¥1,620から
(2019/3/14 09:02時点)


2019年3月 6日 (水)

書店応援

出版不況が叫ばれて久しいですが、町の本屋を守ろうという記事がありましたので紹介します。

確かに気づいたら町から本屋が少なくなっています。アマゾンというとてつもなく大きい存在や、電子書籍など、なにかと難しいとおもいますが、町の本屋さんは守りたいものです.

続き

Iimg1024x7681539997515z2z7zf1265840

「本を売る」という仕事: 書店を歩く

新品価格
¥1,728から
(2019/3/6 11:53時点)


2019年3月 4日 (月)

遠野町古跡残映

民話のふるさと、岩手県遠野市。

とても素敵な場所です。

なぜか「遠野町古跡残映」という本が数冊あります。

平成4年発行ですが、読み返したらなかなか面白いです。

地域の記録として素晴らしいです。

基礎知識を持ちながら、遠野を旅してもよさそうです。

ヤフオク出品中です。


Iimg1024x7681539997515z2z7zf1265840

今すぐ使えるかんたん ヤフオク! とことん稼ぐ攻略ガイドブック (今すぐ使えるかんたんシリーズ)

新品価格
¥1,706から
(2019/3/4 10:27時点)

2019年3月 2日 (土)

古書店開業入門

現役古本屋の店主が、長年の体験を基に、古本屋開業のノウハウをすべて公開し、商売の醍醐味を語り尽くすという内容です。

本の上手な集め方、仕入の仕方、自家目録の作り方、成功するホームページの作り方、通信販売ノウハウ、古本の汚れや線引きの消し方まで、懇切丁寧に手ほどきしています。

子供のころからやりたかった仕事ですが、現実は厳しそうです。


Rimg0001

https://youtu.be/UTe96nXooCk

ネット古書店開業入門


旅情ミステリー 「赤い雲伝説殺人事件」

「この絵を買いたいのですが・・」

素人画家・美保子の「赤い雲」の絵を買おうとした老人が殺され、その絵も消えます。

絵のモデルとなった瀬戸内海に浮かぶ寿島は、原発誘致にからみ、村が二分され、大きく揺れ動いていました。

そしてまた新しい殺人が発生します。

柳井市(やないし)は、山口県南東部の市です。山口県の南東部、室津半島の東岸から付け根に位置します。市内からは琴石山を望み、瀬戸内海国立公園の一部がふくまれます。

産業としては、花き(カーネーション・ミニバラ)および果実(ミカン・ぶどう・いちご)を中心とした、農業・漁業と商工業が中心です。近年では、自然薯栽培発祥の地として、自然薯を使用した加工品開発に取り組んでいます。市内には中国電力の柳井火力発電所(LNG発電所)があります。伝統工芸品として、金魚ちょうちんと柳井縞があります。

瀬戸内海と、平家の落ち武者伝説を訪ねながら旅したいですね。茶がゆが名物なので、ぜひ食べてみたいです。

https://youtu.be/rtDWW1rEMAY


Images

【山口県】【柳井市伊保庄】【神田味噌醤油醸造場】田舎みそ 粒500g(10000808)

価格:411円
(2019/3/1 09:00時点)
感想(1件)

2019年2月25日 (月)

高千穂伝説殺人事件

今回は、高千穂伝説殺人事件について紹介します。神話と伝説の高千穂地方を舞台にしたミステリー作品です。

主人公・浅見光彦が見合いをする、美貌のヴァイオリニスト・本沢千恵子。だが、彼女の父・誠一が突然、失踪する。父の留守番電話に残された謎の言葉に不審を抱いた千恵子は、ある人物が高千穂大橋から転落死した事実を知り、高千穂へむかった。浅見も彼女を追う。そこでは相次ぐ変死事件が発生していた……。神話と伝説の国では何が?巨大な謎に、浅見光彦はいかにして挑むのか。

作品の舞台になった高千穂は、神話と伝説が宿る場所として知られます。神話によると天照大神の孫である瓊瓊杵命(ににぎのみこと)が、日向の高千穂の久士布流多気(くじふるたけ)に舞い降りたという言い伝えがあるのです。これは天孫降臨といわれます。そこから日本の統治が始まりました。日向とは太陽に向かう地であるとも言われています。日本最大のパワースポットですね。

宮崎名物で思い浮かべるのは、冷や汁です。 焼いたあじ、イワシなどの近海魚をほぐし、焼き味噌をのばした汁に、豆腐、きゅうり、青じそなどの薬味を入れてアツアツのご飯にかけて食べる夏の名物料理です。

作品の舞台を巡りながら、冷や汁をいただきたいです。

https://youtu.be/uIC2OwCYHkk

浅見光彦ミステリースペシャル 高千穂伝説殺人事件

より以前の記事一覧

ウェブページ

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30